2006年10月06日

三つ子の魂百まで

 木曜日に管理画面で検索ワードに「性格 傲慢」で「寝言@時の最果て」に2件ヒットがありました。思わず「?」ってな感じ。google経由だったので検索してみましたが、全然、ヒットしません。面倒になったら、「性格分析(簡易版)」なるものが見つかったので、面白半分で試してみました。遊び半分で性格判断を試すことがあるのですが、まず、的外れ。それでも今回は、試した中で最も的外れな結果でした。

【性格分析(簡易版)結果】

内向- 直感- 思考 -統制
気質 戦略性
タイプ 参謀役
主文 独創的な戦略家です。
解説  あなたは、独創的な考え方をする最高の思考型です。また、長期的な展望や物事の裏などもよく見えます。創意工夫に富み、どんな物にも改善の余地を見つけます。考えるのはあくまでも自分の楽しみであって、組織のためにではないのですが、結果として組織を改善に導きます。知識を常に追い求め、自分の能力をいっそう向上させたいと願っています。
 複雑な問題をすぐに分析できる戦略家であり、痛烈な批判精神の持ち主でもあります。
 集中力に優れているので、一人、あるいは優秀な数名の同僚と仕事をするのを好みます。口数が少ない上、自分より劣っていると感じた相手には、自分のことや仕事のことを話したがりません。勤勉で、困難にあっても耐え抜き、目標に向かって突き進む傾向があります。

【留意点】

 自分の内面の世界に浸っていると居心地がいいので、他人の感情には鈍感。投げやりな態度をとり、周りのありがたさに気がつきにくい。人に求める水準が高く、相手が期待に応えられないと見下し、傲慢な態度をとります。そして、優秀な人だけを賞賛します。

 また、想像の世界に没頭し、アイデアを懸命に考えているときが幸せなので、日常のささいなことには気づかないので、凡ミスを起こしがち。そんな日常への無関心が、ひいては巨大プロジェクトでコストを無視する傾向につながったりもします。深く自分の世界に入ってしまい、他人とスムーズに意志の疎通を図れない場合があります。

【アドバイス】

 目的に向かって突き進むので、頑固で強情と言われやすい。また、ある仕事から次の仕事に移る際、頭の切り替えをするのが下手です。すばらしい集中力の持ち主ではありますが、もう少し周りの人に気を遣い、柔軟になりましょう。

 うーむ。「参謀役」ですか。たいてい、芸術肌とか学術肌とかでて、「ぷぷぷ」時々「赤面」後「んなわけねーだろー」となるのですが、「参謀役」というのは初めてです。一番、向いてなさそう。まず、戦略など考えるタイプではなく、最初のハードルでいきなり転んでしまいそうです。

 「独創的な考え方をする最高の思考型」ですかあ…。きもちわるーい。「独創的な悪い冗談」ならまかしとけって思いますが、「最高の思考型」って…。なんじゃ、そりゃって感じ。考えること自体は好きですが、頭が悪いから考えるわけで、よければ考えること自体がバカバカしい限りです。「最高の思考型」はありえなーい。

 留意点は、考えさせられますな。「自分の内面の世界に浸っていると居心地がいいので、他人の感情には鈍感」は確かにそうかも。興味がないと、顔にもろにでるらしいのでこれはよろしくないですね。って直す気はまるでないのですが。もっと利巧だったら、「バカは相手にしない主義なの」と平気で言いそうですが、現実には言った瞬間に自分にはねかえってきて「自分を相手にしない」ことになるので、考えもしないです(屁理屈をこねている人に「バカは相手にしない主義なの」と言いたくなる気分になることはありますが。「ガタガタ言うな。世の中、主義主張や理屈で動いていないんじゃ。そんなものは後からついてくる」って言ってしまう衝動に駆られることがあることは、正直に告白いたします)。

 わが性格を振り返るに、自分が「参謀役」を必要とする立場だったら、まず、私のようなタイプを選ばないでしょうね。上がほしい情報でも、自分が興味をもてない話だったら、「そんなの知らねえ」って平気で言いかねないし、他人の話を聞かないから情報収集が不十分で変な戦略を立てそうでおっかないです。それにしても、欠点は当たっている気がして、ちと鬱。神経質極まりない母上(掃除をしたときに、たんすの上のものがミリ単位で元に戻っていないだけで怒る人)にまで子供の頃に「もっとおおらかになりなさいと言われる始末でしたから。

結論:三つ子の魂百まで。

【おまけ】

「あなたが理想と考える『参謀役』とは?」

どこかの国の国防長官がもう少しだけ頭が悪くて、他人の話を聞く人だったら、それほど悪くはないと思いますね。
posted by Hache at 04:10| Comment(3) | TrackBack(0) | ふまじめな寝言