2006年10月24日

中年男の悲哀

 仕事で広告について調べなくてはならないのですが、長谷川京子さんすら『功名が辻』(大河ドラマ)を見るまで知りませんでした。非難轟々になりそうですが、実は仲間由紀恵さんも、大河のおかげで知ったという、超芸能音痴です。知り合いに相談したら、資生堂のTSUBAKIがおもしろいとのことなのですが、なにしろ、民放の月間視聴時間は、累積で3時間あるかどうかです。ゼロのときもあります。NHKは受信料をむしりとられている(CATVを利用しているため、逃げられない)ので、元をとるために仕方なく見ています(正直、最近は見る必要も感じないのですが)。雑誌も読まないし、頭を抱えてしまいます。ネットで必死にTVのCMを調べるも、タレントの名前で躓いてしまいます。自慢ではないのですが、人名を一発で覚えるなどというのは、よほどインパクトがないと無理です。かんべえ師匠の名前は一発で覚えました。極悪非道な本能寺の変の解釈が利きましたね。どうでもいい固有名詞(失礼!)ばかりが頭に残っていて、本当に頭を抱えたい気分です。普通に考えれば、美しい女性の名前を覚える方が正常かつ精神衛生上もよいはずなのですが。

 ああ、なんと不幸で哀れな中年男でしょう。

 気を取り直してウィキペディアでTSUBAKIのCMについて調べると、ありがたいことにとは言いつつも、さすがに観月ありささんと広末涼子さんはわかるのですが、2006年6月30日から追加された出演者の中でわかる方が荒川静香さんだけとは…。まじめに困っております。TSUBAKI以外でもかまわないので、最近のCMでヒットして売り上げにつながった例を探さないといけないのですが、普段、まったくCMを見ないだけに、困ってしまいます。産業別の広告支出の営業費用に占める割合や広告支出と売り上げの相関なども知りたいのですが、最近、この種のデータを見たことがなく、これまた、頭を抱えております。サラ金消費者金融のデータなんて手に入るんでしょうか。とりあえず、有証を見るしかないのでしょうが。

 おまけに環境規制について肯定的に書けなんて、ご無体な話まであって泣きたい気分です。京都議定書「原理主義者」に向かって、「あんたが息を止めれば、二酸化炭素の排出量が減るでしょ?なんで息してんの?」と言って逆切れさせて楽しんでいたおっさんが、これを肯定するなんて悪い冗談。はあ、不幸な日々が続きます。この平和な国で私ほど不幸な人間がおりましょうか。

気が重い。気が重い。気が重い。気が重い。気が重い。重い気。

獅子咆哮弾………

不発…。やはり心が千々に乱れております。

続きを読む
posted by Hache at 00:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 不幸せな寝言