2007年01月22日

いいんですか?

 なぜか、いろんな人に「いいんですか?」と尋ねられて困ってしまいました。「それは宮崎の人に聞け」と言いたくなる衝動を抑えて、とってつけたような説明。談合の連鎖には参ります。安倍政権にとっての最初の「試練」というところでしょうか。「政治とカネ」とか萎える話で興味がわかないですね。こんなのあるレベルへゆけば、小泉前総理とか麻生外相ぐらいしか議員適格者がいなくなってしまう。ただより高いものはないという「寝言」の一つも言いたくなります。

 さらに驚いたのは、「いつアメリカはイランをや○んですか?」という質問。これはもう…。軍事的オプションを排除しないことと実際にやるかどうか(イランに関して軍事的オプションを排除しないという明言があったかどうかも正確にはわからないのですが)は全く次元の違う問題だと思うのですが、いろんな「観測」が流れていて、「攻撃前夜」のように感じる人もいるようです。イラク戦争でも紆余曲折があったことを忘れている。私もえらそうなことは言えないのですが、もう少し戦争に関する学をちゃんと教えないと、まずい気がします。イランの地域情勢もですが。

 そんなこんなでバタバタして一日が終わってしまう。「こんなことでいいんですか?」と自問自答する一日でした。
posted by Hache at 23:42| Comment(0) | TrackBack(3) | 不幸せな寝言