2007年10月26日

客観と私心

 不精な私は日記など書かないのですが、ブログなるものを書いていると、自分が書いたものが積み重なってきて、「まあ、この程度ですね」と自分で自分をからかいたくなる気分があります。以下は、他人が読むことを前提にした体裁にしておりますが、自分の内面に関する「寝言」です。読者の方々に私の内面を知っていただきたいというより、読者という他者を設定することで自分自身を見てゆきたいという利己的極まりないことですので、読者の方に読んでいただきたいという欲はないので、ご容赦ください。


続きを読む
posted by Hache at 04:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 気分しだいの寝言