2007年10月31日

国際石油市場データに見る経済的相互依存の深化(前編)

 雪斎先生の「石油の一滴は血の一滴」という記事は、情理をつくしており、論旨には概ね共感を覚えます。他方で、コメント欄で紹介されているデータは、私の迂闊さをあえて記しておりますが、原データを見るのは初めてでして、参考になりました。BPのデータを見ていると、エクセルで簡単な計算をしながら、様々なことを思います。例によって、「時の最果て」らしくとりとめがありませんが、データを見た感想をあれこれ書いてみます。なお、思ったより長くなってしまったので、2回にわけて掲載いたします。なにか特定の政策的インプリケーションを導こうという意図もなく、単に雪斎先生の記事で紹介されていたデータを眺めながら、楽しんでいた感想文ですので、お世辞にもまとまっているわけではなく、「寝言」にお付き合いくださる、お暇な方(失礼!)のみ、クリックしてください。なお、今週末から来週にかけて予定が立て込んでいるため、更新を行わない日が増えると思います。


続きを読む