2008年01月25日

情報セキュリティとルール(前編)

 まず、「事務連絡」ですが、右サイドバーの「時計」を読み込むのがやたらと遅いので外しました。こんなところで油を売っていてはまずいですよという軽い皮肉と、私自身が時計を確認するためにいれておりましたが、最近、やたらと重いので外しました。その他のツールもいじってシンプルな方向へもってゆく予定です。

 気がついたら、アクセスカウンターが20万を超えていました。こんなブログでも、お読みいただいている方に感謝いたします。アクセス数が減少傾向にあるのですが、さらに激減させることを書きますと、過疎地でも物好きな方はいらっしゃるようで、人様に情報を提供しようという志がない人間が書いているブログでも、「中の人、生きてる?」とか「長いから暇つぶしにはいいか」とか「外道」ならそんな感じで読むブログの一つなのかなと。

 ブログの管理画面を見たら、ページビューが一日4000を超える日が続いていて、アクセス数の割に変だなあと思うのですが、RSSリーダーで読み込まれた分を含んでいるようなので、ブログ本体にアクセスせずにお読みいただいている方が多いのかな思いました。ちなみに、さくらインターネットに移ってから、昨年1月までのページビューが累積で854,699件、ココログのときを含めると、937,347件で多いのか少ないのか、自分でもよくわからないのです。ちなみに、昨年の12月はかんべえさんの「テロ」で月間のページビューが69,251件と大幅に増えて、泣きたい気分になりました(本当はテロを抑止したいのですが、怒らせると怖そうだなあと。めったに怒らない方だけに、いってはならない一言で無言のプレッシャーを感じ、屈してしまいました)当初は顔見知りの方だけにご連絡を差し上げていたのですが、あまりのコメントの少なさに悲しくなり、「開放路線」へ転換しましたが、いろいろな刺激を頂いて恐縮です。

 さて、ネットで情報を発信しようという心意気はまるでないのですが、昨日の勉強会でふと思ったことがありました。どうも、日本人は情報はタダだと思っているのではないかという「寝言」です。その前振りがありますので、まずはそちらから。「余計なルールをつくると、守られるべきルールが軽んじられる」という話です。


続きを読む
posted by Hache at 07:10| Comment(4) | TrackBack(0) | まじめな?寝言