2008年04月03日

メタボ排出権取引?

 年度が変わってハードな日々です。単に飲みすぎ、食べすぎの連続で、メタボな私は最悪です。おまけに、「今年からメタボ認定が検診に入るんだよな」と言われながら、目の前にある料理は、いかにも「メタボ促進剤」みたいなものばかりで、嫌がらせに近いです。しかも、酒はビール限定とか、とってもよい職場です。とどめに、「メタボ排出権取引」を考え出す方までいて、ガソリンの値下がりでなんのメリットもない私には、薄い財布がすっからかんになるまで死んでも直りそうにないバカな規制のおかげで支出が続く、個人消費の牽引役の一人になりそうです?

 痩せている方は強気でして、体脂肪1kgにつき10万円とか法外な金額をふっかけてきます。やむなく、「メタボ」な人たちは「同盟」をくんでひたすら値引き交渉や二人分ぐらい平気そうな方を囲い込むとか必死でした。春の平和な光景ですね。

 ただ、酒の場というのはありがたいものでして、酔っ払ってバカなことを言っていると、面白い話が聞けるものです。それにしても、酔っ払っているのでただでさえゼロに近い知能指数がほぼゼロになっている状態で話を引き出すのは難しいものです。ヨレヨレなので、軽いネタですね。

:日銀総裁が「大空位時代」でも、大丈夫なんじゃないですか?
A:お前は本当にバカだな。あれで揉める原因をつくった民主党は最悪だな。どうせ、参院で力を示すだけにやっただけだろう。
:じゃあ、武藤さんあたりでよかったとか?
A:悪い人じゃあないが、今の金融危機で欧米の中央銀行と丁々発止のやりとりをできるタマではない。
:じゃあ、次の、ええと……。
A:名前が出てこない時点でアウトだよな。あと、固有名詞がでてこないのは老化の兆しだが、お前、早すぎるぞ。どうでもいいが、田波でもたいして変わらん。
:……じゃあ、誰か他にいますか?
A:お前が名前を挙げてみろよ。
:ううんと、○○さんとか、○○さんとか……。
A:だからねえ、みんな「帯に短し」で「襷に長し」はいないんだよ。バカなお前でも、今の国際金融が危機的なのはわかるだろう?もっと危機的なのはそれに立ち向かう人材がいないということなんだよ。
:……。

 ひどい「寝言」ですが、日銀総裁の「空位」は、人材の不足という根本的な問題とそれとは独立した単なる政争が、まったく独立して「解」を出してしまったのかも。ないなりの「やりくり」というのはなかなかシビアなものがあると感じました。


続きを読む
posted by Hache at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 不健康な?寝言