2009年01月06日

相変わらず計算不能な世界

 アルコール漬けの体に次から次へとやってくる仕事に追われて、年始早々、へろへろになってしまいました。仕事は幾何級数的に増える一方なのに、口座に振り込まれるお給料は増えず、金銭的インセンティブがすべてではないとはいえ、士気があがらないのが正直なところです。顰蹙をかいそうですが、支給額は確実に増えているのに、税できっちり吸収されてため息が出ます。逆に考えれば、手取りがこの2年近くまるで増えていないのに、支給額が増えているということは、私を雇う費用は確実に増加しているわけでして、金銭的にも体力的にも青息吐息の状態はやむをないのかなと。

 そんなわけで世の中の心配をする前に、自分の財布と口座の残高の心配でもした方がよいのではありませんかという声がどこからともなく聞こえてきますが、母上が私の幼少の砌から「この子は金銭感覚がなってない」という嘆きの通り、自分のお金よりも世の中のお金のことが心配になってしまう貧乏性に育ってしまいました。親の心、子知らず。そんな親不孝な「寝言」を今日もつづってしまいます。


続きを読む