2010年04月26日

今、明かされる政権交代とルーピーの戦慄の真実(ドドーンと二大巨編一部公開)

 日本政治の状況をまともに論じるのは苦痛です。普天間飛行場の移設を考えるだけで抑鬱状態になります。というわけで、汎用人型決戦兵器人造人間エヴァンゲリオンの物語から、日本政治の現状を考察してみましょう。「ふまじめな寝言」ですので、碌でもない結果が待っている悪寒(って、お前が書いたんだろうが!)。


第弐拾弐話 せめて総理らしく


ルーピー:!

ルーピー・オバマ:…

オバマ:心を開かなければ、世論は動かないわ。

ルーピー:心を閉ざしてるってえの?この私が!

オバマ:そう、世論には心がある。

ルーピー
:あの愚民に?

オバマ
:分かってるはずよ。

ルーピー:はん、あんたから話掛けてくるなんて、明日は雪かしらね!?

オバマ:…

ルーピー
:何よ、私が沖縄に徳之島を説得できないのが、そんなに嬉しい? 心配しなくっても、中国が攻めてきたら無敵の海兵隊がやっつけてくれるわよ!

ルーピー:私たちは何にもしなくていいのよ、海兵隊だけがいればいいのよ!

ルーピー:あ〜ぁ、あんたにまで同情されるとは、この私もヤキが廻ったわね〜。

オバマ:あなたは人形じゃない?

ルーピー
:うるさい! 人に言われたまま動くことしかできないのよ! 私、イチローが辞めろといったら辞めるしかないのよ!?

オバマ:そうよ。

ルーピー
:!

ルーピー
:やっぱり人形じゃない! 私って人形みたいで、ほんと昔っから諦めているのよ!

ルーピー:みんな、みんな、私を操って!

――――――――――

外務官僚A
:オバマの発言を米紙で確認、電子版です!

外務官僚B:「民主党政府を相手にせず」から動きませんねぇ。

外務官僚A
:日本政府からは、一定距離を保っています。

オケラ:てことは、外圧による屈服の機会をうかがっているのか、その必要もなく中国と手を組むのか。

外務官僚B
:こりゃ迂闊に動けませんね。

オケラ:どの道オバマがこちらの交渉に応じてくれるまで近づいてくれないと、どうにもならないわ。総理はオバマの意思決定には、なんの影響も与えられないもの。

オケラ:ルーピーは?

外務官僚C:トシミ共に順調。行けます!

オケラ
:了解、トシミ発進、辺野古案受諾用意、ルーピーは、バックアップとして発進準備!

ルーピー:バックアップ? 私が? トシミの?

オケラ:そうよ、後方に廻って。

ルーピー:そんな話、聞いてないわよ…ルーピー、発進します!

イチロー:ルーピー!

オケラ
:いいわ、先行してやらせましょ。

外務官僚B:大臣!

イチロー:ここでだめなら、ルーピーもこれまでと言う事ね。

外務官僚C
:ラストチャンス、ですか?

イチロー:総理の交代、考えとくわよ。

外務官僚C
:…はい。

――――――――――

ルーピー
:イヤぁあああああ!

ルーピー:私の、私の中に入ってこないで!

ルーピー
:痛い!

ルーピー:ひっ!

ルーピー:イタイ!

ルーピー
:痛い!

ルーピー
:いやぁ!

ルーピー
:イヤぁ!

ルーピー:嫌ぁ!

ルーピー:私の嘘まで暴かないで! お願いだから、これ以上嘘を暴かないで!

オケラ:ルーピー!

外務官僚C
:心理グラフ限界!

イチロー:もともと精神回路がズタズタだわ…これ以上の過負荷はルーピーですらいられなくなるわ。

オケラ:ルーピー辞任して!

ルーピー:イヤよ!

オケラ:これが国民の声よ、ルーピー、辞任しなさい!

ルーピー:嫌、絶対に嫌! 今辞めるなら、ここで死んだ方がマシだわ!

オケラ:ルーピー…

外務官僚C:だめです! この関係悪化で、オバマの信頼をえるには、腹案がまるで足りません!

外務官僚A:しかし、検討は限界です! もう、これ以上は!

外務官僚C:ルーピー、心理グラフシグナル微弱!

イチロー:内閣支持率の防壁は?

外務官僚C
:だめです、事業仕分けの効果もありません!

イチロー:独裁政権維持を最優先、ルーピーからの逆流を防いで!

外務官僚C:えっ!?

イチロー
:(この米紙の報道はまるでルーピーと国民の心の壁を探っているみたいだわ…まさか、同盟国がルーピーの内閣を壊そうとしているの?)

――――――――――

ルーピー:なんで私うすら笑いをしてるんだろう。もううすら笑いは浮かべない、って決めたのに。

(ルーピーママ:どうしたのルーピー?新しいママからのプレゼントよ。気に入らなかったの?)

(ルーピー:500万円では足りないの。)

(ルーピーママ:いくらがいいのかな?)

ルーピー:私は子どもだわ! まだ子どもでいたいの。500万なんてはした金なんて、私には要らないわ!

(ルーピー:だから私を見て! ママ! お願いだからもっと手当てを増やして!)

(ルーピーママ:これを子分に配って頂戴!)

(ルーピー:ママ! ママ! お願いだからもっと手当てを増やして! 嫌ぁ! 私はママのお金がなかったら政治活動ができないじゃない! 自分でなにも考えず、自分で気ままに生きるの!)

(ルーピー:ママが必要なの、一人では活動できないの!)

ルーピー:嫌っ!こんなの思い出させないで!せっかく忘れてるのに掘り起こさないで!

ルーピー:そんな事まだ続けているの!もうやめて!やめてよぉ…


続きを読む
posted by Hache at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ふまじめな寝言