2010年11月17日

柳田稔法務大臣(拉致問題担当)による重大な「国家機密漏洩」

 いやあ、インフルエンザの予防接種とはいいですね。二つ覚えておけばいいんです。個別の医師についてはベテランの医師を選びますとね。で、だいぶ切り抜けて参りましたけれども、これ、誰それはやぶだとか、実際の話でしゃべれないもん。で、あとはカンと実績にもとづいて適切に選びます。この二つなんです。まあ、一回だけですが。昨年の勤務先での接種は痛かったのですが、今年は皮下接種で楽でしたねえ。しかも、新型と季節性の両方で2,500円とはお得ですわ。お年寄りはいいですね。同じ接種を受けても、1,000円ですから。それはともかく、血管の病気をしたおかげで一回の診療費と薬で1万円がとぶのはちとつらいです。心臓のエコーで異常なし。まあ、安心料みたいなものでしょうか。

 さて、楽な国内政治。『朝日』によると、柳田稔法務大臣が「問責予備軍に加わった」そうで。大変ですなあ。「問責予備軍」という表現に噴きましたが、メタボみたいなものなのでしょうか。問責決議をするとしたら、菅直人内閣総理大臣閣下よりもとってもおバカさんでもできるぐらい大臣なんて楽よとうっかり地元で重大な国家機密を漏らしたのは、かなり重い過失ですなあ。それを受けた菅直人内閣総理大臣閣下(某動画のおかげで癖になってしまいました。それにしても、16万を超えたあたりでどこぞのなんとか通信にリンクを貼られたら、勢いが一気に落ちるとは。この2年ぐらいほどよいネガティブ・インディケーターとしては参考になりますなあ。リンクを貼ったから落ちたのではなく、勢いが落ちたあたりで貼るのがポイントです。間が抜けいている)が、「うわなにをするやめくぁwせdrftgyふじこlp」みたいなお答えで笑えますなあ。「さくらのブログ」の新機能で『朝日』とも連動できるので、早速、利用してみました。

【柳田法相発言】

 ――総理、今朝の法務委員会で法務大臣が地元での発言に対して陳謝したんですが、総理は柳田大臣の発言についてどうお思いでしょうか。

 「なんのことか、ちょっと、よくわ…知らない…」

 ――地元で、「『個別の事案についてはお答えを差し控えます』とか『法と証拠に基づいて適切にやっております』って、細かいことは良くて、このふたつだけを覚えておけばいいんだ」って言う発言を柳田大臣が14日にしたんですけど、それについて法務委員会で今朝、陳謝をされました。その地元での発言について総理はどうお思いでしょうか。

 「ちょっと、直接何も聞いていないんで、いまの話だけで、本当にそういうことが、法務大臣があったかどうかって、ちょっと直接聞かないなかで、コメントはちょっと控えた方がいい、控えておこうと思ってます」


 大学生の就職を心配なさるよりも、3年弱で訪れるであろう、民主党所属の衆議院議員の方々の「就職率」を懸念された方がよろしいのではという「寝言」が浮かびます。まあ、知ったことではないのですが。

 ただ、問題になる発言そのものは部分的にしか引用されていないので、衆議院法務委員会(平成22年11月16日分の中継こちらから)を見ますと、これはヤバいなあと。書き起こすと、単に「法務大臣とはいいですね」と「二つ覚えておけばいいですから」あたりで「国会軽視?」としておかないと、尖閣諸島における案件でまだ明るみに出ていない部分があるようにも読めますからね。リンク先の河井克行代議士の発言開始から31分10秒が経過したあたりで次の発言が出てきました。

河井克行委員:委員長。

奥田建法務委員長:河井君

河井克行委員:けっこう記憶してらっしゃるじゃないですか。私はそこにいた人から、記録を、あの、手に入れました。ここに(大臣が野次?(引用者))、いや、公開の席であります。このような大事な発言であります。大臣として。この場で紹介をさせて頂きます。「法務大臣とはいいですねえ。二つ覚えておけばいいですから。個別の事案についてはお答えを差し控えますとね。これはいい文句ですよ。これを使う。これがいいんです。わからなかったらこれを言う。で、だいぶ切り抜けて参りましたけれども、これ、実際の話でしゃべれないもん。で、あとは法と証拠にもとづいて適切にやっております。この二つなんです。まあ、何回使ったことか」。これはあなたの発言に間違いないですね。


 まあ、「責任者は責任とるためにいるからな」(出典はエヴァンゲ……お察しください)という簡単なことがわからない人たちを代表に選ぶとこのざまなわけで。国内政治はほとんど頭を使う必要がなくって、お手軽に「寝言」が浮かぶのですが、残り3年弱の後始末を考えると、遠い目状態ですなあ。

 国内政治とかくだらないものを見ている暇があったら、調整しておかないと。ああ、来週の木・金の竜王戦中継の録画準備もしなくては。まったく頭を使う必要もないかわりに、暇つぶしにもならないから、本当につまらないですねえ。


続きを読む