2013年05月26日

そういえば

 「時の最果て」で「寝言」を書いていたんだと、ふと思い出しました。PSPの『魔法少女まどか☆マギカポータブル』を始めたら、アイマスの比じゃないです。迂闊にその手のことに詳しい人に漏らすと、「オンラインがありますよ」と人生を終わらせようとされるのでしゃれにならないです。ゴールデンウィークにニコ動で、アニメの全話パックを見出したのが不覚でした。たぶん3分の1ぐらいは見ていなかったので、連休のおかげで話がだいたいつながりました。3週ぐらいしてからは、MADとかを見ていて笑っていました。為替がどうとか、株価がどうとか、一応、目にはするのですが、どうでもいいなあと。問題は、きっかけを忘れましたが、次の動画を見たあたりでしょうか。



 タグのおかげで戦場ヶ原ひたぎさんを理解するために、時間を使ってしまって傷口が広がったのは内緒ですが、まあ、だいたい把握したみたいな感じでしょうか。もちろん、全部、見てしまったのですが、次の動画は原作とのあまりのギャップにたまらないですね。ほむほむ(1周目のメガネをかけている状態が好きなのですが)とまどかのコンビがやはり好きなのですが、原作の杏子が強烈なだけに、杏さやも好きで、まあ要するに節操がないだけですね。うろぶちさんの脚本じゃないと、原作が原作だけに強烈ですね。単なるバカップルなのですが、虚淵シナリオとのあまりの違いに笑うしかないです。一番壊れてしまったキャラは、上条恭介君かなと。



 あんた暇だねえって? 私の当てにならない勘では、今年前半は平穏無事で後半は波乱含みかなと。今のうちに楽しんでおいて、問題が起きたら考えるという感じでしょうか。マミルートの銀の魔女で苦戦しておりまして、クリアするまでは海外情勢は見出しだけでいいかなと。

 「寝言」を書いたら、あっさりクリアしました。マミさんのティロ・フィナーレ(正統派)を3発ぶち込んで、MPが切れたら、まどかで逃げ回りながらアイテムを回収。マミのMPが回復したところでとどめにティロ4発目をぶっ放したら、オーバーキルでした。もっとちまちま削ってもよかったのかも。メガほむやばい。ブームが去ってからやるのが好きなんですが、舞台装置のなんとかさんに挑戦すると、徹夜の危機ですね。同じストーリーの同じ魔女結界でもダンジョンのつくりが微妙に変わっていくのはなかなか面白いなあと。


続きを読む
posted by Hache at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 気分しだいの寝言