2013年07月30日

入院のお知らせ

 8月19日から副鼻腔炎の内視鏡手術のため、1週間程度、入院いたします。先週、副鼻腔を中心としたCTの結果が出まして、鼻ポリープで鼻汁が溜りやすくなっているとともに、副鼻腔の大部分に膿がたまっている状態なので、一度、きれいにしましょうとのこと。手術の説明を受けていると、眼窩のすぐ近くまで副鼻腔が広がっているので、病気そのもので死ぬことはまずなさそうですが、失敗すると、生きる気力がなくなりそうな話でびっくりしました。全身麻酔をかけるので、喘息の既往歴があるため、念のため、今週に免疫リュウマチ科で診察を受ける予定が入るなど、やや疲れております。実は風邪も症状が改善したと思いきや、のどの痛みとせきがしつこくて、ほとんど集中力がありません。

 しばらくは静養したいのですが、それもかなわず、厳しい日々が続きます。
posted by Hache at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ごあいさつ