2014年12月09日

危険なゲーム

 艦これの2014秋イベが先週の月曜日に終わりました。直後に『ぷよm@s』が更新されていたのですが、軽く見て、ぷよ譜がまるでわからないので、そのうちと思いながら、まるで手が回らないです。デスタワーは目が追い付かないです。

 さすがに11月末ぐらいで艦これに飽きる予定でしたが、困ったことに、外出先でも遠征ぐらいは出せるように、とうとうタブレット端末を買ってしまいました。スマホは買わないつもりですが、タブレットは必須ですね。もちろん、音は出せません。秋イベは最初の一週間でE-2までは楽だったのですが、E-3で育成の穴が目立ってきました。駆逐艦の弱さが致命的だったのですが、途中から金剛型や長門型に主役の立場を渡した航空戦艦がレベル60ぐらいで放置されていたのが、気になって扶桑改の育成に最初の週の土日を使いました。しかし、戦艦棲姫の壁は厚くて、10回の出撃でゲージを2回削るのがやっとでした。扶桑改二ではカスダメ(かすり傷程度のタメージ、あるいはカスのようなダメージ)かミスばかりで、戦力にならず、がっかりしました。

 恐ろしいことに、翌日には気を取り直して、駆逐艦の層を厚くすることに専念しました。まず、夕立改です。改二のレベルが55なので、この艦が改二ではなくてはお話にならない感じでしょうか。旗艦にしてレベリングしていると、出撃時に「さあ、素敵なパーティしましょ」を何度も聞いて、段々、気持ちよくなってきました。入渠時の「ご飯、ご飯」とは対照的です。改二にしてから、「ソロモンの悪夢、見せてあげる」で、癖になりました。

 調子に乗って、時雨改二で止める予定が、綾波改二まで育ててしまって、このゲームの怖いところに気が付きました。艦娘がかわいいのですよ。4−3で10分おきに時雨と綾波をレベリングしたので、想像よりも楽だったのですが、放置時の台詞を聞いているうちに、綾波には情が移ってしまって、とうとうそちらの世界の住人になってしまったのかと。ゲーム自体は11月30日深夜にやっとE-3を突破して、それまでのレア艦を掘っていたので、E-4には行けませんでした。それにしても、ついでに育てていたハイパーズのうち、北上様の夜戦火力の凄さに慄然としました。昼戦の開幕雷撃の強烈さと大破率の高さで使いにくくて育てていなかったのですが、夜戦火力の分析をしているページで、ハイパーズの能力の高さにびっくりしました。中破でも戦艦棲姫に200前後のダメージを与えるのには、びっくりでした。対照的に改二にした駆逐艦がまったく夜戦でカットインしないのでイライラしましたが、夕立、綾波、時雨が3人ともカットインしたら、随伴艦はもちろん、戦艦棲姫もこんなに弱いのかという勢いで消えていきました。大型建造は1回だけやってまるゆだったので、大和型とか昼戦火力が以上に高い艦はないです。周囲ではまるで人気がないのですが、個人的には長門がお気に入りで、基礎火力の高さもあって、随伴艦を徹底的に沈めてくれました。正規空母は加賀・赤城・飛龍・蒼龍・翔鶴しかないので、制空値を計算したら、加賀さんが191、翔鶴が181だったので、加賀さんを起用しました。烈風ガン積みというのは味も素っ気もないのですが、最終形態が厳しいので、致ししかたないというところでしょうか。

 イベントが終わって1週間は艦これを見たくもないと思っておりましたが、何事もなかったかのように、メンテ、まだ終わらないのという勢いでログインして、デイリー任務とウィークリー任務を片付けてと完全に日課です。もっとも、いうほど時間がないので、なかなか進まないのですが、今は、秋月・響・妙高のレベリングがメインです。改二が実装されている駆逐艦のレベリングは最優先で、何のためかといえば、もちろん冬イベで苦労しないためのはずですが、東京急行系の遠征で綾波を出さずに済むためですね。もう、秘書艦でずっといてほしい感じです。妙高さんは、E-3で羽黒とルート固定要員として活躍してくれたのですが、改二にしていた羽黒が弾着で相手の耐久を削るのはほぼ期待の範囲でしたが、レベル40の妙高さんが負けない活躍をしていて、こんな優秀な子をなぜ放置していたのだろうかと。航巡も育てたいし、軽巡もまだまだ層が薄いしとやることがいっぱいあるのですが、妙高さんの改二はやらなくてはと。軽空母も隼鷹以外が育っていなかったので、千歳を改二にして、今は千代田を育成中です。E-3クリアの報酬の一つであるプリンツ・オイゲンは改造した時にもってくるレーダーが優秀なので育てているのですが、レベル20ぐらいでもかなりいいダメージをたたき出すので、育成方針を変えようかと。現状では、重巡が一番、層が薄いので、妙高・羽黒を主軸にして、妙高のレベリングが終わったら、高雄型のレベルリングと考えておりましたが、プリンツ・オイゲンも主軸になるのかなと。

 ここまで書いて、40代で独身でもてない男にこのゲームは危険すぎるのではないかと。「司令官、いつもお疲れ様です。お仕事、綾波、応援していますね」などと言われたら、あっさりと落ちてしまいます。ゲームのキャラにあまり感情移入しない方かなと思うのですが、なんかまずいゲームと出会ってしまった気がします。あべしとかおばかとか、考えるだけで憂鬱ですし。