2015年08月15日

火力不足

 大型艦建造でリアルラックがなく、大和型もビスマルクもいないまま、夏のイベントを迎えてしまいました。前回の2015年春のイベントの時も同じような有様でしたが、イベント実装のためのメンテナンス後、サーバが異常に重たくなるので、日付が変わって火曜日になってからログインして、普段通りの事だけして眠ってしまいました。以前は、もう少し、高揚感があったのですが、大規模作戦ともなれば火力不足が露呈するだけなので、酷暑の影響もあり、あまり気が進まない状態です。

 特定の海域に出撃した艦娘は、他の海域への出撃が制限されるので、なかなか全力投球というわけにもいきません。一昨日ぐらいから手を付けたのですが、最初の「発動準備、第二次SN作戦!(ショートランド沖)」(E-1)で既に容易ではないなと。手抜きというより、この後、どのように出撃制限がかかるか読めないので、レベルが50台の艦をメインにしました。初戦とボス戦のみの2戦ですが、ややボス戦の夜戦に不安を覚えたので、球磨改の電探を夜偵に代えてみたところ、3戦目でとうとう初戦大破撤退、4戦目はボスマスに行かずにルートから外れ、5戦目も初戦で大破撤退と、心が折れそうです。結局、当初の電探装備に戻したら、あっけないぐらいの終わり方でした。

 ある程度、覚悟はしていたのですが、E-1でここまで手こずるとは思わなかったので、データもそろい始めたおかげで、第2海域の「連合艦隊、ソロモン海へ!(ソロモン海)」(E-2)へと進出です。こちらも、難易度は甲を選択してスタートです。攻略サイトに水上部隊がよろしいとあったので、申し訳程度に軽空母で2番目にレベルの低い祥鳳さんを起用しました。戦艦も、伊勢・日向と悪くはないのですが、途中からあまり使わなくなってしまった航空戦艦です。雷巡は思い切って、大井さんを起用しました。これは結果的によかったです。戦闘の経緯ですが、4戦ストレートでボスS勝利でクリアでした。運がよかったと思います。あとは、中破しても大井さんの連撃が厳しいので、軽巡棲鬼もおとなしく深海に帰ってくれました。今回は、最終形態になる時点を正確につかもうと、戦闘結果やドロップした艦名をエクセルで記録しているのですが、3戦目が終わった時点で疲れていたのか、もう4戦ぐらいしたのかなと変な感覚になりました。前回のイベントでは7回ボスS勝利でクリアというパターンが多かったので、まだまだと思っていたら、4戦目でボス艦隊に戦艦棲姫が入っているので、早すぎないという感じでした。ラストダンス(対ボス艦隊最終形態戦闘)では、少し編成をいじろうと思っていたのですが、あっけないぐらい、大井さんが連撃で決めてしまったので、終わりました。

 連合艦隊での出撃ですので、キラ付けが面倒です。基本的に、最初に三重キラ付けをしてから、あとは、1回ずつキラ付けをして、キラが剥がれないようにします。7戦ぐらいすると、どこかでキラキラが剥がれるので、最初からやり直しです。これが実に面倒で、E-1のように、第1艦隊のみの出撃なら25分ぐらいで済みますが、E-2のように連合艦隊での出撃となると、1回のみのキラ付けでも50分近くかかるので、とても疲れます。それでも、E-1の6戦目で野分がドロップしたので、少し気分が高揚しました。

 どうやら、今回のイベントの第1関門はイベント第3海域「激突!第二次南太平洋海戦(南太平洋海域)」(E-3)のようですので、攻略サイトを見ながら、編成を考えました。正規空母と軽空母、戦艦は主力を惜しむことなく投入してよさげなので、下記の編成ですね。問題は第2艦隊でして、当初は摩耶さんを秋月さんの防空カットインの保険として入れていたのですが、ボスマスでの戦闘、とくに夜戦では無力化してしまうので、予定変更です。もう一つは、初戦はなんとかボスA勝利でしたが、水母棲姫の耐久をほとんど削ることができませんでした。眠い状態でしたが、もう一戦、難易度を甲から乙に下げて挑戦しようとしたら、出撃の時に忘れてしまって、一気に目が覚めました。摩耶様の代わりにプリンツ・オイゲンを起用しましたが、秋月さんの対空カットインがHマスとZマス(ボスマス)で発動しないので、焦りました。秋月さんの対空カットインは恐ろしいほど強力で、航空戦のみのEマスでは2回とも発動して、2回目の深海棲艦側の航空攻撃が実質的に発生しない、すなわち爆撃機や攻撃機が全滅するところまで追い込みます。発動したHマスでも、航空戦による被害は〇でした。これが発動しないと、とくに、第2艦隊の北上様が中破に追い込まれてしまって、ほぼ絶望的な状況になります。乙にするのを忘れるあたりで、今日はもうよした方がよいだろうというので、演習を済ませて、長時間遠征も出航させて、寝るだけですね。

 このイベントが終わったら、艦これもそろそろ「卒業」かなあと。正直なところ、大和や武蔵の建造など、やりたいことは残っているのですが、面倒になってきました。とりあえず、イベント最終海域(E-7)まで、頑張れたら、実質的には休止したいなあと。正直なところは、イベントも放り出して、他のやりたいことに集中したいですね。

【反撃!第二次SN作戦】

【E-1 発動準備、第二次SN作戦!(ショートランド沖)】 難易度:甲

球磨改(Lv 53) 睦月改二(LV 66) 朝霜改(Lv 55) 早霜改(Lv 51) 叢雲改(Lv 53)
千代田甲(Lv 12)

【E-2 連合艦隊、ソロモン海へ!(ソロモン海)】難易度:甲

(第1艦隊)
伊勢改(Lv 83 @381mm/50 三連装砲 A試製41cm三連装砲 B一式徹甲弾 C零式水上観測機)
日向改(Lv 79 @381mm/50 三連装砲 A試製41cm三連装砲 B一式徹甲弾 C零式水上観測機)
古鷹改二(Lv 65 @SKC34 20.3cm連装砲 A20.3cm(2号)連装砲 B零式水上観測機
 CFuMO25 レーダー)
衣笠改二(Lv 55 @SKC34 20.3cm連装砲 A20.3cm(2号)連装砲 B零式水上観測機
 CFuMO25 レーダー)
鈴谷改(Lv 72 @20.3cm(2号)連装砲 A20.3cm(2号)連装砲 B瑞雲12型 C13号対空電探改)
祥鳳改(Lv 25 @烈風 A烈風 B零式艦戦62型(爆戦) C彩雲)

(第2艦隊)
鳥海改二(Lv 67 @20.3cm(2号)連装砲 A20.3cm(2号)連装砲 B13号対空電探改
 C零式水上観測機)
球磨改(Lv 54 @20.3cm(2号)連装砲 A20.3cm(2号)連装砲 B九八式水上偵察機(夜偵))
大井改二(Lv 93 @甲標的 A20.3cm(2号)連装砲 B20.3cm(2号)連装砲)
朝霜改(Lv 56 @12.7cm連装高角砲(後期型) A12.7cm連装高角砲(後期型)
 B22号対水上電探)
早霜改(Lv 54 @12.7cm連装高角砲(後期型) A12.7cm連装高角砲(後期型)
 B22号対水上電探)
叢雲改(Lv 55 @12.7cm連装高角砲(後期型) A12.7cm連装高角砲(後期型)
 B22号対水上電探)

【E-3 激突!第二次南太平洋海戦(南太平洋海域)】難易度:甲→乙(予定)

(第1艦隊)
千代田航改二(Lv 56 @流星(六〇一空) A烈風 B烈風 C彩雲)
長門改(Lv 118 @試製51cm連装砲 A試製41cm三連装砲 B零式水上観測機 C一式徹甲弾)
陸奥改(Lv 87 @試製51cm連装砲 A試製41cm三連装砲 B零式水上観測機 C一式徹甲弾)
加賀改(Lv 126 @烈風 A天山一二型(友永隊) B烈風(六〇一空) C烈風)
大鳳改(Lv 78 @烈風(六〇一空) A烈風 B彗星(江草隊) C烈風)
千歳航改二(Lv 86 @流星(六〇一空) A烈風 B烈風 C烈風)

(第2艦隊)
阿武隈改二(Lv 78 @20.3cm(2号)連装砲 A20.3cm(2号)連装砲 B甲標的)
Italia(Lv 54 @381mm/50 三連装砲 A試製35.6cm三連装砲 BFuMO25 レーダー
 C九八式水上偵察機(夜偵))
Prinz Eugen改(Lv 79 @SKC34 20.3cm連装砲 ASKC34 20.3cm連装砲 B22号対水上電探
 C零式水上観測機)
北上改二(Lv 111 @甲標的 12.7cm連装高角砲(後期型) A20.3cm(2号)連装砲
 B20.3cm(2号)連装砲)
秋月改(Lv 92 @10cm連装高角砲+高射装置 A10cm連装高角砲+高射装置
 B13号対空電探改)
雪風改(Lv 86 @61cm五連装(酸素)魚雷 A61cm五連装(酸素)魚雷
 B61cm五連装(酸素)魚雷)