2006年10月29日

らんま らんまで日が昇る

(@時の最果て)

ハッシュ:zzz
ボッシュ:それにしても、静かな寝息じゃな。
ハッシュ:ふわあ。なんじゃ、おぬしか。
ボッシュ:…。本当にワシが来るとき以外に起きておるのか?
ハッシュ:時の迷い子が来るときは、目を覚ましておるぞ。
ボッシュ:まあ、証拠をだせとまでは言わんがのお。ところで、あのデブの碌でもないブログを読んだら、ひどい目にあった。
ハッシュほお?
ボッシュ:ほれ、なんじゃ、あのデブが書いておった漫画とかいうやつじゃ。下らんと思いつつ、ついつい全部、読んでしまった。今日はその話じゃ。
ハッシュ:まんが?
ボッシュ:…。あれだけ読んだのに、タイトルを忘れてしもうた。ええっと…。天井と鴨居の間に通風、採光のため格子や透彫をとりつけてあるところ…。
ハッシュ:それは欄間じゃろ。
ボッシュ:…。(ポン)これじゃ。キューバ起源のラテン音楽!四分のニ拍子で力動感がある!!
ハッシュ:ルンバじゃろー、それは。
ボッシュ:もしや…ラーメンの上にのってる…。
ハッシュ:メンマじゃろ、それは。おぬし、本当に読んだのか?
ボッシュ:…。なぜじゃ!!タイトルだけがでてこんぞ。なにか調子が悪いようじゃ。出直してくる。
ハッシュ:おーい。ワシのいうことも聞かずに戻ってしまったな。それにしてもせわしないのお。

 …。命の賢者様は、洗髪香膏指圧拳でもかけらたのでしょうか?もっと驚きなのは、時の賢者様が命の賢者様のボケにしっかり原作どおりに突っ込まれていて、私が読んでいるときの記憶がしっかり残っているのでしょうか?どうやら、続きがあるそうなので、書記係も楽じゃありません。

 10月27日の記事のコメント欄がチャット状態に。そのうち、頂いたコメントにお答えいたしますので、しばしお待ちを。それにしても、時間をかけて魂を込めて書いた記事にはコメントがつかず、10分もかからずに書いた記事にコメントが膨れ上がるとは…。コメントを頂いている方は素晴らしい方ばかりだとは思うのですが。

…しくしく。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1596820
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック