2008年08月12日

ハードボイルド?

 PC自作にもう一台のマシーンをいじっていたところに、刺激臭のする薬くさい中華料理(一口で食べられる程度でしたが)がとどめを刺したようで、食欲もなくなってしまいました。こういうときは早く寝るに限るわけでして、昨晩は12時で「店じまい」。珍しく朝7時前に起きるという健康的な生活をしてしまいました。エアコンを止めて微妙に風を入れていたのですが、思ったより涼しいです。珍しく女性がでてくる夢を見ました。というより、最近は夢を見ても、まるで覚えていないので珍しいです。なんともいえない懐かしさがあって、不思議でした。「時の最果て」というのは『クロノ・トリガー』というゲームに由来しますが、無理やり知り合いにやらされまして、その顛末はこちらに書きました。この知り合いは邪悪でして、私に興味のない「ギャルゲー」なるものにはまらせようとした極悪人ですが、プリンセスなんとかはまるでおもしろくなくて意味がわかりませんでした。しかし、『ときめきメモリアル』なるゲームは基本的に単調ですが、まあまあ面白くて、幼なじみというのはホッとするなあと。自分には欠けていることに人はあこがれるものだと思いました。今朝、見た夢も、「時の最果て」とは異なる、もっと素朴な懐かしさがあって、幼なじみの夢だったのでしょうか。詳細は覚えていないのですが、夕焼けの海を眺めて美しさにボーっとしていたら、隣で女の子がクスッと笑ったところで目が覚めてしまいました。他愛のない夢ですが、高校時代にこの景色は幾度となく見ていて、隣にいた女の子も懐かしい感じでした。インテリが大の苦手な私は、お勉強ができますというタイプが苦手で、昔から一緒にいて気楽な人がいいですね。目が覚めたら、コードがあまりに見苦しいので整理して、掃除機で片付けてしまいました。現実は実に泥臭い。

 頭までいかれてしまったわけではないので(もともといかれているという問題は別として)、さっさと仕事を済ませて、余った時間で『世界の論調批評』で紹介されていたH. A. Kissinger"New Premsies in Iraq"を読みながら、この話はどこかで読んだなあと思って外付けHDDのデータを検索したら、"Lessons for Exit Strategy"がでてきて、昨晩はこちらを読みながら、寝てしまいました。キッシンジャーの文章を読むとホッとしますね。実は、PC内のファイルをプリントアウトするのが一苦労でして、ここ数年、プリンターのドライバのインストールをする必要が全くなかったので、手順を忘れてしまいました。自宅で使っているが、EpsonのLP800Sというモノクロレーザーですが、確かWindows 98の時代のプリンターで、XPのドライバはなかったはず。エプソンのHPで見ても見当たらず、困ったなあと。恐ろしいことに、Googleで検索すると、一発でドライバが見つかるので、もう検索エンジンなしでは生活できないなあと思いました。どちらのPCにもパラレル接続のポートがないのでUSBで接続して印刷できる状態になるまで1時間ぐらいかかってしまいました。ワードに落としてあったので、早速プリントアウトして読み始めると、3年前とあまり大筋が変わらないので、なんと申しますか、ホッとします。微妙なニュアンスが読みとれておりませんが、気が向いたら、「寝言」にしてしまおうと思います。

 どこのサイトを見ても、オリンピックの話題ばかりでついてゆけないなあと。アテネも後半ぐらいから見た覚えがなく、印象に残っているのがトライアスロンだったような。正直、メダルの数とかどうでもよくて、エーゲ海の風景がとてもよくて見入ってしまいました。室内競技が多いようなので当分はスルーですね。なんとなく映画が見たくなってつたやにでも行こうかと思ったら、会員の期限が切れていました。最近の映画はまるで見てませんし。ふと、『マルタの鷹』を20年ぶりぐらいに見たいなあと思ったら、なんとアマゾンでDVDが500円で売っているのでびっくり。クラシックといい、映画といい、古いものを好んでいると、カネがかからんのですよ。著作権関係の団体がいつまでもごねていると、残念、残念てな感じになるかもですね。たいしたコンテンツを提供しているわけでもないのに。それはともかく、原作のある映画はたいていの場合、原作を読んでから映画を見る場合が多いのですが、高校時代に唯一、映画を見てから原作を読んだという珍しいタイプです。スペードがあまりに渋くて、はまってしまいました。あらすじを忘れてしまいましたが、友人を殺した女を突き離すあたりが妙に印象に残って、こればかりは『ルパン三世』の初期も「お子様ランチ」という感じ。いわゆる「ハードボイルド」物というところでしょうが、なんとなく「武士は食わねど高楊枝」みたいな感じで、失った過去を追う夢みたいなものでしょうか。

ハードボイル度診断結果 ふと、検索していて気がついたのが、「ハンフリー・ボガートへの道」という、失礼ながら、意味不明ではありますが、けっこう笑える診断でした。私の結果はこちらの通りです。うーむ、自覚はありましたが、相当、世間様からずれているような。「問3」あたりは「そもそも持っていない」という選択肢がほしかったですね。こんなもの自体、この世から消えてしまえばいいのにと思うことがあります。着うたとか他人が使うのは勝手ですが、実にバカバカしい。着信音は当然、黒電話で電車内でなくてもマナーモードがほとんどなので当然、バイブレーターがデフォルト。「問5」は微妙で、うまいコーヒーは当然ブラックですが、まずいときが難しい(会議のときにはこちらがほとんどですが)。フレッシュだったら我慢してブラック。衛生状態のよさそうなお店だったら、出されたクリームでしょうか。「問7」は考える必要もない。

 「問14」、「問15」で思わず受けてしまいしたが、ハードボイルドというわけではなく、単にずぼらなだけですが、昨日のことは夢、明日のことは誰も知らないという感じでしょうか。今だってかげろうのようなもの。かんべえさんがこんなことを書くときにはメールの催促(不特定ではあるがメアドを知っている人向けかな。あるいは私以外の誰か)でしょうが、"present"は「現在」と「プレゼント」をかけてありそうですから、そんなものを訳そうとするなというところでしょうか。生きているなんて勝手に思い込んでいるだけで実は死んでいるのかもしれない。こんなことをうっかり口走ると、危ない人となりそうなので、生きているということにして素知らぬ顔で生活していますが、なんとなく嘘の世界を生きているように感じます。間違いないのは、一週間ぐらい禁煙して最初に吸うタバコが一番うまい。これだけはリアリティがある。あとは惰性のようなもの(禁煙がうまくゆかない言い訳か)。


 元Jリーガーに「サッカー以外で一番、きついスポーツはなんでしょう?」と尋ねたら、「文句なくバドミントンですね」という返事で、一瞬、目が点になりました。てっきりテニスあたりかなと思いましたが。テニスもきついんですが、バトミントンはラリーの応酬が続くので、運動神経が鈍い私には実感できないのですが、テニスよりもきついとのこと。個人的にはビーチバレーが最悪ですね。最初は楽しいのですが、終わった頃には鉛のように足が重くて、そのまま砂浜で寝たい気分になります。オリンピックを見ない理由の一つは、ちょっと体を動かす程度で翌日ではなく翌々日になって筋肉痛がでてくる老化した体を感じてしまうので、悲しくなるというところでしょうか。スポーツは見るよりやる方が楽しいのですが、もう体が思うように動かない現実を自覚させられるのは悲しいものです。

 それにしても、タスポなんてどういうプロセスでああなったのか、調べる気もしませんが、バカなことをするなあと。子供が買えないとなったら、余計に吸ってみたいという気になるような。正直なところ、「善意」による「改革」(規制緩和にせよ、規制強化にせよ)は本当に笑えますね。タバコ屋で対面で買ったら、写真代を無料にしますからと頼まれましたが、ふざけたカードなどいらぬと断ってしまいました。言いにくいんですが、実はあのバカ騒ぎのおかげで、顔で識別するタイプの成人識別装置がついた自販機が増えて、夜中でも売っているので、実は便利になっちゃったみたいな感じ。タバコ税にしても、喫煙者を減らしたいのか、税収を増やしたいのか目的を絞れない自民党には「無能」という言葉以外に適切な表現が見当たらない今日この頃です。だいたい、人体への有害性を国が認知しながら、製造・販売を認めている上に税金をやたらと増やすとは何事か。アヘンを安く吸わせて、中毒になった人から少しずつ値段を吊り上げてカネを巻き上げる手法と同じだという屁理屈の一つも言いたくなりますね。誰か国を相手に「人権侵害」で訴えないかしら。タバコの害が疫学的に確定しているのなら、個人的にはつらいですが、国内での製造・販売禁止を段階的に行うのがいいんじゃないのと思いますが(JTの中の人、ごめんなさい)。

 タバコがハードボイルドの象徴というわけではない。代わりはなんでもあるから。ただし、過剰な「善意」は砂糖やミルクたっぷりで香りや味わいが消えてしまったマンダリンをお出しするようなものということをお忘れなく。
posted by Hache at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せな?寝言
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17884935
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック