2008年12月12日

大阿呆峠

(オープニングテーマ 『大阿呆峠』)

プリンスシガーくるるるる 阿呆の国から舞い降りた
コンサバステッキくるるるる 麻生たろう お見知りおきを
失言(しつげん)党争(とうそう)全滅(ぜんめつ)天下分裂(てんかぶんれつ)
きびしい皮肉も口の曲がった笑顔も信じちゃダメ
ポリティカル・クレー・フリーズゼムオール
保守本流につれてってあげる
ポリティカル・クレー・フリーズゼムオール
生き残るすべはただひとつ 正統政治

覇道の道はただひとつ 正統政治






兄貴:今日から臨時国会だなんて、うんざりだなあ。政子はいいよなあ。優等生だしよ。
郵政子:そんなことないよ。
たろう:あら。私は会議、楽しみよ。勉強の成果、見せてあげましょうか?
マヤたん:ええ、ここでみせちゃうマヤ? もったいないマヤ。
たろう:いっくわよ!うーん!!
マヤたん:有無!
たろう:うむ。
マヤたん:詳細!
たろう:しょうさい。
マヤたん:未曽有!
たろう:みぞう。
マヤたん:踏襲!
たろう:とうしゅう。
マヤたん:頻繁!
たろう:ひんぱん!
マヤたん:傷跡!
たろう:きずあと!
マヤたん:希求!
たろう:ききゅう!
マヤたん:すごいマヤ。

兄貴:そんなの高校生のレベルだぜ!
たろう:まさか、常用漢字外くらいもでるわけ!?
マヤたん:だとしたら……。阿呆の国の旧帝大クラスマヤ。

兄貴:てめえ、さては……。ヴァカだな!!
たろう:いやあ、言わないでえええ!!

「第5話 失言の回数だけで人間の価値が測れるんですか?どうせ私は数え切れませんよあそうよの巻」

兄貴:こりゃあ、お笑いだぜ。阿呆の国のプリンスがアホウだなんてよ。あひゃははは!!

郵政子:ねえ、大丈夫なの、たろうちゃん?
この国会の会期末を乗り切らないと、解散よ。
たろう:心配ないわ。手は打ってあるから。

もう質疑時間は始まっているのよ。
静かに。
不規則発言用具以外はしまいなさい。

兄貴:な、ながつ!

たろう:ねえ、ながつ先生ってどんな人?

兄貴:あいつは失言を見つけるのに命を懸けている。何人をも辞任に追い込んできた超ド級のサディスト。失言ならやめておいたほうがいいぜ。
たろう:つまんないことに命かけるのね。

では、はじめ!!

兄貴:今だ!!

ふう。なんと古典的な……。
どこかにいないの? 
狩人を本気にさせる斬新な失言ができる子は。

立ちなさい! 腐ったみかんども!!
一度だけチャンスを与えます。
次はもっと私の魂が打ち震えるような失言をなさい。

もっとも……。

そこにちゃんと脳みそが詰まっていればの話だけどね!!

兄貴:あたいらはみかんじゃねえ。人間だ!!
手下:そうだ! そうだ!!

あらあら。
腐っている分際で生意気な口きくのね。

たろう:もう、兄貴さんたら、血の気が多いんだから。(マジな声で)今のうちよ、でてらっしゃい。
タマネギ:こころえまいた。
ニンジン:ご安心めされよ、たろう殿。
ジャガイモ:(「七生報たろ」の鉢巻を巻いている)我等、一夜漬けの勉強で国語の神髄を極め申した。

郵政子:ほ? ほ? うう? あれは郵政選挙のときの野菜さんたちぃ? 失言すら下僕にやらせる気ね、たろうちゃん!

ジャガイモ:うーむ。むー。
たろう:ん?
ジャガイモ:漢字でござるか、たろう殿?
たろう:そうよ。早くして。
ジャガイモ:むー。
たろう:ん?
ジャガイモ:たろう殿、こんなことをご存知かな?
たろう:なに?
ジャガイモ:われらは阿呆力で命を吹き込まれた野菜…。仮初の傀儡…。それゆえ命を与えた術者の能力を超えることはできませぬ。
たろう:あ、あたしの能力を超えられない……? ま、まさか…?
ジャガイモ:左様。それがし、恥ずかしながら、この漢字……。チンプンカンにて候。
たろう:なんと!
ジャガイモ:申し訳ありませぬ。
たろう:役立たず。
ジャガイモ:くう……。か、かくなる上は……。腹を切る!!
ニンジン:じゃ、ジャガイモ殿!!
ジャガイモ:某(それがし)の命をもって償いまする!! たろう殿の御為(おんため)に!!
ニンジン:あいや、待またれい!!
ジャガイモ:離せ!!
ニンジン:いいえ、離しませぬ。死ぬことだけが野菜とは限りませぬぞ!!
ジャガイモ:お願いでござる。野菜の情けじゃ!!
たろう:うるさい!! うぬの腸(はらわた)ごときで解散を免れるのであれば、苦労はせぬ。

(たろうが机を叩いた際に、ジャガイモはたろうのこぶしに押し潰された)

どうかしましたか?
たろう:なんでもないでーす。

あなたたち、後で拘禁室に来なさい。
兄貴:いつか見てろよ

たろう:万策尽きたわ。
ニンジン・タマネギ:うう……。

(タロウ、青く澄み切った空を見つめる)

たろう:忠良ナル爾野菜ニ告ク。

深ク言語ノ大勢ト我ガ実力ノ現状ト二鑑ミ非常ノ措置ヲ以テ時局ヲ収拾セムト茲ニ欲ス。

ニンジン:たろう様……。
タマネギ:うう……。
たろう:ヒトマルフタマルをもって本作戦を終了。誠に遺憾ながら、本会議の遂行を放棄する。あなたたちは、すみやかに元の野菜に戻りなさい。
ニンジン:では、ご解散なさるので!?
たろう:解散なんてしないわ。

たろう:ポリティカル・クレー・フリーズゼムオール!!

たろう:阿呆の国のプリンスが実はヴァカであることを知られてはならぬ。ばれるくらいなら、ばれるくらいなら……。この星もろとも、十万億土へと旅立ちましょう。

穴掘りイチロー:う。あれは!! マジカル・コンサンプション・タックス!! よせ、たろう!! それを上昇させたら、半径1億天文単位の範囲すべてが連鎖破産するんだぞ!!

穴掘りイチロー:貴様っ!! 日本語が不自由なぐらいで射殺死を選ぶというのか!?

(ピーターは世界を救えるのか? to be continued?)
posted by Hache at 00:21| Comment(1) | TrackBack(0) | ふまじめな寝言
この記事へのコメント
決然 けんぜん 見地 かんか など あほうはけつぜん けんちは 読めない 従って 簡単な漢字にもダポス会議で間違い三連発であった
Posted by 必 須 at 2009年02月09日 11:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/24174696
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック