2009年02月21日

大阿呆峠 とてつもない国をつくるわよの巻

 ふう。なけなしの脳みそを全知全能全身全霊を傾けて使うと頭が疲れるものです。骨休みに大和田秀樹『超・超 大魔法峠』を読んでいたら、いけないことばかり頭をよぎります。「ガキん頃から毎ンチ空き地で白球を追ってたつーの♥の巻」を読んでいたらこのネタ使えるじゃないと思いましたが、あまりにもむごい結末を思いついて、さすがに気の毒だったので。「世界が抜本的に平和になりますように♥の巻」もすぐにできそうですが、ちょっと安直すぎます。「問題美人教師緊急家庭訪問♥の巻」は吉田茂まで登場させる壮大な展開になりそうですが、ペンディング。で、ベタではありますが、「あかるい町をつくるわよ♥の巻」は比較的おとなしく、こじんまりと話がまとまりそうなので、お遊びでざっと書いてみました。

 今回は「大阿呆峠」の続編ですが、あちらはOVAのセリフを使いました。今度は、OVA化されていないのですが、この巻の作品の中でも評価が高い話です。作者の大和田先生は麻生ファンのようなので、ちょっと心が痛みますが。なんといっても、この話の山は一日署長になった田中ぷにえが珍走団をぶっ潰すときに、パヤたんがフラッシュバックして機関銃をぶっ放すあたりでしょう。ここのセリフはお気に入りですので、強引にそのままにしておきました。

 例によって、麻生政権支持者の方、自民党関係者、および自民党支持者の方々、などは「続き」をご覧になって不快になれましても、当方としては一切責任を負いません。苦情も一切、受け付けませんので、悪しからず。お立ち去りください。ちなみに、民主党支持者の方もお断りです。純粋に「脳死」(他人のではなく自分のですよ)を楽しみたい方のみ「続き」をクリックなさってくださいね。


超・超・大阿呆峠

とてつもない国をつくるわよ♥の巻

(高校生が大勢パトカーの周りに並んでいる)

ワー ワー

インタビュアー:それでは一日署長に選ばれた市内の女子高生の皆さん 一人ずつ意気込みをお願いします。
女子高生:ハイ! 交通事故が一件でも少なくなるようにがんばります♡
インタビュアー:いやあ、かわいらしいですなあ。では となりの君は?

たろう・マヤたん:にィ…

インタビュアー:ひっ…? なんて邪悪な笑みなんだっ!!! (なにか物凄くイヤな胸騒ぎがするっ!!)

たろう:あ! いけない! あんまり簡単に総理大臣になれたもんだから つい口元がゆるんでしまったワ
マヤたん:マヤ!
たろう:それにしても半年とはいえ国政の長を高校生に任せる制度があるなんて… ニッポンはつくづく呑気な国ねェ
マヤたん:阿呆の国では考えられないマヤ
たろう:さて、どこから締めていこうかしら…。

たろう:まあ、なんて迷惑な国会の止め方かしら!! いわゆるヤマオカ止めってやつね!
たろう:もう、国会のクズのくせに!!!さっそく締めちゃいましょ♪
たろう:ポリティカル・クレー・フリーズゼムオール 国会の神々よこのカスをシめちゃって♡

(顔が長方形になる)

ヤマオカ:このガキャァァなめたマネェしくさってェェェ!!!

たろう:もう! いきなり男の子に殴りかかるなんてどーゆー事!!?
ヤマオカ:(う、動かねェ!! まるで万力で締めつけられているようだ!!)
たろう:ヤマ公が何でキチンと国会日程を組めないかわかったわ! 性根が曲がっているからなのね! そうら…

背筋を伸ばしなさい!!

プリンス断頭台(ギロチンチョーク)!!


議員:副総理、あ、あれ!!!
副総理:君〜〜っ!!! 国対の関係だけでここまでするなんて何考えてんだッ!

すげえッ!!! 高校生がヤマ公をやっつけたぞ!!
いいぞ、たろうちゃん!!! 
アイツらいつも審議を伸ばすばかりでムカついていたんだよ!!
スカッとしたぜー!!

たろう:ごらんなさい。これが議員の声よ♡
与謝野:でも、与野党の慣習では…
たろう:おだまりっ!!!!
与謝野:アウチ!!
たろう:そんなぬるいことを言ってて国会運営が守れると思っているの!!? 相手は約束を守る気なんてこれっぽちもないのよ!!

たろう:もう!! 見てらんないわ!! 統合幕僚長と内局をすぐ呼んで! それと治安出動だから全自衛隊員の火器の携行と無制限の発砲許可を!!!
与謝野:えっ!!
たろう:あたしが総理になったからにはあたしのやり方でやらせてもらうわ
与謝野:あ、あなたのやり方で…?

(野党が野次をがなりたてている)

んっ! うわああ!! ひいいっ!!

たろう妹B:仰角修正+5
たろう妹A:修正+5

ドーン!!! ドォォォン!!!

ガガガガ!!!

マヤたん:死ねッ死ねッ!! 脳ミソをブチまいて死にやがれッ!!
マヤたん:(涙を流しながら)グレッグ!!? どうした寝るな! グレッグ!!? 生きてルイジアナに帰ると約束しただろう、グレッグゥゥ!!!
たろう:マヤたん!!
マヤたん:はっ!!? ごめんマヤ。興奮するとつい昔の事がフラッシュバックするマヤ。
たろう:よし。民主党掃討完了♪

こうしてたろうは次々と国を破壊していった

総理:話し合うというのに市街戦とはどういうことだ、与謝野!!! まったく! 副総理の君がついていながら!!!
与謝野:しかし見て下さい、総理。この議員の熱狂ぶりは…
総理:熱狂なんてどうでもいいッ!! まったく後始末がどれだけ大変か…! 即刻あの阿呆を解任しろッ!!

(たろうが総理のいすに座っている)

総理:何を勝手に総理のイスに座っているッ…? どきたまえ!!!
たろう:余は日本国総理の麻生たろうである。総理が総理のイスに座って何が悪いか
総理:……。やれやれとんだ勘違いをしているようだな、君は。(パチン)

(特殊部隊が殺到)

総理:遊びは終わりだ。自分を総理と思い込んでいるこの馬鹿をつまみ出せッ!!
総理:(隊員に拘束されて)!!!! バカモノッ!! つかまえるのはあっちだ!!!
与謝野:総理だと思い込んでいたのはあなたの方では?
総理:与謝野… 貴様…
与謝野:時代がたろう様を欲しているのです。悪く思わんで下さい。元総理。さあ、連れていけッ!!!

たろう:さぁて忙しくなるわね与謝野
与謝野:御意にございます

与謝野:リベラリストはいねがァ!! リベラリストはいねがァ!!

(タケナカ氏をはじめ、監獄に多くが閉じ込められている)

与謝野:たった今リベラリスト処分法が施行されたッ!! リベラリストはいねがァ!!
議員:副総理!! リベラリストを連れて来ました!!
与謝野:うむ!
若者:オレはリベラリストじゃねーっつーの! 雇用の流動化で個性を生かせる仕事につけるんだよッ! 政府に職業選択まで指図されてまで働かせるべきではないだけだ。他の奴と一緒にすんな!!
与謝野:だから派遣労働はもっと規制緩和すべきだと
若者:うん
与謝野:ワークシェアリングも認めず?
若者:うん
与謝野:そういうのをリベラリストというのだッ!!!

(与謝野が若者を鞭でしばき倒す)

若者:ギャアア!!

与謝野:「構造改革」を勘違いして郵政民営化を主張しているオッサンはいねがァ!!
与謝野:ブスのくせに乳がでかいだけで出てるグラビアアイドルはいねがァ!! (謎:原作者の魂の叫びを残しました)
鳩山(弟):かんぽの宿を出来レースで売却するのに「競争入札」とか抜かしている社長はいねがァァァ!!!

はじめナチスは共産主義者を弾圧した。
しかし私は共産主義者ではなかったので声をあげなかった。
次に社会主義者を弾圧しても私は声をあげなかった。


街頭テレビ:お父さん! ニンジンがこんなに大きくなったよ!!

その次にユダヤ人を弾圧したが声をあげなかった。


街頭テレビ:やあ! これは素晴らしい!!! これもすべて偉大なる首領、麻生たろう総理のおかげだね

そしてついに私たちを弾圧しはじめた時は何もかもが遅かった(マルチン・ニーメラー)

与謝野:(たった半年でこの国を破壊してしまった…)
与謝野:(見事なんてもんじゃない!! まさに阿呆的手腕!! このお方は…)
与謝野:生まれついてのうつけだ!!!

ボーン ボーン

マヤたん:む! 御屋形様、お出掛けの時間ですぞ!
たろう:であるか
与謝野:お出掛け? どちらへです。改革派の粛清? それともニコ動での工作ですか?

マヤたん:あ!!! 大変マヤ!! この時計壊れているマヤ!!
たろう:うっそ〜〜〜!!
マヤたん:たろうちゃんは早く着替えて!!
たろう:あーんもー完全に遅刻だわ!!

与謝野:あ、あのたろう様…? どちらへ…?
たろう:学校に決まってるでしょ!! 漢字テスト、ヤバイんだから!!
与謝野:学校!!!?
たろう:「半年総理」だもの。6ヶ月たったら、お・し・ま・い♡

マヤたん:総理はお前がやるマヤ♡
与謝野:わふ!!
たろう:じゃあね〜♡

(首相官邸に迫撃弾がぶち込まれる)

与謝野:あ!!!! あわわ あわわ… ぎ、議員と市民が蜂起した…!!

たろう:総理大臣って大変なのネ♡
マヤたん:マヤ♡

麻生さんが半年、与謝野さんが3ヶ月、野田さんが1ヵ月半、舛添さんがさらに半分……と続けば、自公政権は永遠に続く?
posted by Hache at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ふまじめな寝言
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27003852
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック