2007年01月17日

時の最果てへ

 2006年7月11日に大御所が「返歌」で「テーマソング」を作って下さいました。このブログのスタンスを最も御理解頂いて(「下も見えない」は実に素晴らしいと破顔一笑してしまいました)、感激したことを思い出します。ふと、母上が布施明さんの大のファンだったことを思い出します。あらためて、大御所に心より感謝の念を申し上げます。

 多くを語る必要はないのですが、私にとって時の最果てはいつか還りたいけれども、いつまでたってもたどりつかない懐かしく、「実在」するかどうかさえ怪しい、遠い「なにか」です。

***

長く書かれて しずかに語る
下も見えない 長文でひとり
めばえた恋の ときめきさえも
ブログのネタに あふれる字面
暇にあなたの 名前をググれば
1位驚く Hacheの寝言

Bocheがいれば 楽しいはずの
賢者の会話も わずらう恋に
いつもあなたが 話してくれる
時の最果て Hacheの寝言


(原曲「霧の摩周湖」 作詞:水島哲、作曲:平尾昌晃、唄:布施明)
***
posted by Hache at 02:00| Comment(2) | TrackBack(0) | テーマソング
この記事へのコメント
再掲多謝でございます♪思えば、これが「テーマソング」の処女作でした。
・・・って、こっちにもカテゴリができてるしぃ!
Posted by ・・・みたいな。 at 2007年01月18日 00:11
>大御所

お察しのことと存じますが、やじゅんさんの記事を拝読しながら、私が第一号だったことに気がついたしだいで、汗顔の至りであります。

「Hache」でググッたら、1件目に来る状態になったこともあって、この機会にと愚考いたしました。
1件目にこなくなっても、残すようにと、カテゴリーもつくりました。

このブログのスタンスを歌にして頂いて、あらためて自分が何をやっているのかがわかりました。
感謝の念を申し上げます。
Posted by Hache at 2007年01月18日 02:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3074472
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック