2010年07月10日

循環型社会への新局面 空き缶のポイ捨てはやめましょう?

 ふわあああ。自暴自棄というのはよろしくないものだと。右奥歯の治療は神経を取り除いて金属をかぶせて終了です。下手糞などと失礼なことをかきましたが、かぶせる金属の加工は実に丁寧で職人芸だなあと感心してしまいました。来週以降、左奥歯、左前歯と要治療の歯がいくつもあり、心臓内科に加えて歯科への通院が恒例行事となってしまいました。2度もワーファリンを飲む羽目になったおかけで、もうどうでもいいやという感覚があって歯を放置してきたのですが、やはり短かろうが、長かろうが、死ぬまではおつきあいするのですから、大事にしなければと実感します。

 エアコンの新調が終わりました。ネットで見ていると、たった1週間で3万円近く下がっています。霧ヶ峰が壊れなければというところでしょうか。しかも、昨晩は快適な気候で、気分は最高、財布の中身はすっからかんという感じです。しかし、エアコンの下に荷物を溜めこんでいたので、作業スペースを確保するために整理したのですが、すさまじいことになっていました。大型段ボール箱に相当する収納箱5箱分を使って、とりあえず整理。こうしてみると、(1)資料室、(2)PCが使える書斎、(3)キッチン&リビング、(4)寝室が必要なようです。週末もPCを使わなくてはならない作業が山積みでして、「寝言」自体は手短に。

 なにやら先生方の就活も終わりが近いようで、周囲で民主党支持者の生き残りの方がつらそうです。忍びない部分もございますので、わたくしから政治の話題は一切、触れないのですが、雑談中にこんな話をしてきました。

相手:あの方、最近は「空き菅」と呼ばれているそうで。

:いえいえ、あの方の頭は決して空っぽではありませんよ。

相手:ほうほう。そうすると、やはりリモコンの受信機ですかね。

:どうもつけた受信機の性能が悪い上にリモートコントロールしている人が下手くそなようですが。

この後で、景気が回復したとはいえ、経済成長の見通しが立たず、物価が上がらない状況で、3年後とはいえ、消費税率の引上げなんてありなんですかと尋ねられました。それにしても、消費税率の引上げに成功すれば、財務省内では手柄なのでしょうと。まあ、私が安倍・福田・麻生各政権で感じた苦痛を、報道ではずいぶんとおとなしいものだとは思いますが、民主党に入れてしまった人たちははるかに辛く感じているようです。

 気になるのは、菅首相の賞味期限は前任者よりも短そうだなと。「空き缶」のポイ捨てはやめたほうがよろしいのではと。リサイクルができればよいのですが、再生した方がよいのか悩ましい部分もあり、後始末が大変そうですね。
posted by Hache at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 気分しだいの寝言
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39551978
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック