2010年10月03日

前向きの涙

 ふわあ。「寝言」も出ないぐらい、幸せな一日でした。久々の結婚式、披露宴への参加。三十路前に駆け込むように、相次いで悲鳴を上げそうになりましたが、四十をすぎると、若い人の結婚というのがまぶしいなあと。市川海老蔵さんと小林麻央さんの結婚式も、ついつい見てしまいましたが、一般人の手作りの結婚式というのもよいものです。新婦さんのご招待。新郎さんもなかなか男前でしっかりした人物のようで、親類ではありませんが、安心しました。

 披露宴の最後に新婦さんが両親への感謝を述べるときに、真心がこもっていて、思わず涙をこぼしました。途中から、こちらがもらい泣きをしそうでしたが、なんとか涙がこぼれないようにするのがやっと。職場を離れてから4年近くになりますが、決して器用ではないけれども、「真実一路」というのは変わらない一方、成長しているんだなあと感慨ひとしきり。

 理屈などなく、感動を味わった一日でした。Yさん、Rさん、絆をいっそう深めて下さい。現代において自分の意思で選べる絆はかけがいがないのですから。


posted by Hache at 00:00| 幸せな?寝言