2007年10月20日

気が重い5連勝

 寒いんだか、温かいんだか、はっきりしてくれと叫びそうになった頃に、風邪が治りました。あまり、まともな方にはお勧めできない方法ですが、「姉○設計」とか陰口を叩く方がでるかでないかギリギリのラインを読んで手抜きをして、ひたすら寝るという「療法」。かかりつけの医者に行けば、「風邪は寝て直しなさい」と言われるだけなので、芸のない方法ですが、幸い、なんとかなってしまう。悪いことは人様より早く来て、良いことは、よくて人様より遅れるか、こない場合が多い人間が申し上げるのもなんですが、風邪でお疲れの方はご自愛ください。

 え、あんた、妙に腰が引けてるんじゃないのって?まあ、そのお、恐れていた事態と申しましょうか、中日がストレートで日本シリーズを制して、既に気分は、札幌で打線はダルビッシュ−グリンに抑えられ、川上が血祭りに上げられ、勝ちパターンと思いきや、岩瀬が「ひいひい言わせたる」と打ち込まれる絵が浮かんでしまい、どうにも悲観ムードに勝てないのであります。順当なところで、プロ野球中継すらほとんどみない者が書くのもなんですが、王者北海道日本ハムファイターズ相手に一矢報いれば十分で、阪神・巨人相手に5連勝の反動で4連敗だけはやめてくれと弱気な元ファンの叫び。

 ただ、「元」だけに短期決戦に弱いはずの中日がなぜ、クライマックスシリーズを制したのかはわからず、こちらを拝見して、なるほどと感心したしだいです。落合監督の成長というのは、言われてみれば、納得。中日は、リーグを連覇するほどの地力はないので、そもそも監督が短期決戦を勝ち抜くノウハウを蓄積する余裕がなく、昔に比べれば、贅沢な悩みよのおと思いました。今年度は正確にはリーグ優勝をしたわけではないのですが、なるほど「2位狙い戦略」というのは、昔を考えると、2位で泣いた過去が幾度となくあるだけに、短期決戦を勝ち抜くノウハウを蓄積すれば、制度変更を上手に活用できるのかなというところでしょうか。それにしても、上海馬券王先生が2003年10月12日付で「えー、中日の監督に落合が就任しました。なんと言う無謀な人事でしょう」と書かれていて、恥ずかしながら、落合さんが監督就任ということを知ったぐらい間があいてしまっているので、ひどいものですが。周囲でも、「これで外したら、オレオレ詐欺だなあ」という期待値の低い状態だったので、今の状況はちと驚きです。

 しかしながら、ファイターズの胴上げは、ナゴヤドームではなく、是非とも札幌ドームでお願いしたいです。2004年、2006年のときは大丈夫だったのかもしれませんが、1988年の日本シリーズで一部ファンがさらした醜態を全国で放送されるのは勘弁してほしいなあと。あのときは、確か工藤がマジギレ状態で二度と名古屋には行きたくないと発言していたように思いますが、ごくごく一部とはいえ、暴走すると、怖いのが中日ファン。阪神ファンも目をむく暴走をするので、あれだけは勘弁というところでしょうか。い、いかん、既に負け犬状態になっております。

 しかも、かんべえさんはなんだかんだいって優雅な韓国旅行。10歳近く年上ですから、この程度の「ご褒美」はもちろん、十分見合っているとは思うのですが、「格差社会」を実感します。「世の中の、善と悪とをくらぶれば、恥ずかしながら悪が勝つ。神も仏もねえものか」と呟きたくもなりますが、「女仕事人」に囲まれながら、幸せそうにしておられるご様子で、幸せな「悪代官」あるいはご所属を考えますると、「悪徳商人」というのもありなのかなと(なんのことかわからない方はこちらから2002年2月6日および11日の「不規則発言」を参照ください。そんなことがわかってなんになるんじゃというご質問には同意いたしますが、ついついクリックしてしまう「あんたも好きねえ」と言いたくなる衝動もあえて否定いたしません)。ソウルに行っている間にくさしておきましょう。さすがに、この状態なら、見られないでしょうからね。

 それにしても、風邪が治ったというのに、5連勝なんてするから、かえって気が重い。

はっ!

気が重い。気が重い。気が重い。気が重い。気が重い……重い気。

  不発(無念)
posted by Hache at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 不幸せな寝言
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6041104
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック