2013年03月06日

引越しの「心臓破りの坂」

 相変わらず、土日が厳しいですね。今週は土曜日だけなのでまだマシではありますが。引越しの準備も本棚を攻略したものの、まだ完全に梱包するには至っていません。アートのSサイズは本を入れるには大きすぎるぐらいで、上側をガムテープで留める前に、重量が大丈夫かをチェックする必要があります。わかっていても、ついつい入れすぎるのが人情です。まあ、それでも本棚の掃除はすべて終わったので、全体の作業の2分の1は終わった感じでしょうか。

 今、困っているのが、ブロードバンド環境です。NHKのせめて衛星契約は外したいので、CATVには変則的ですが、テレビを解約してネットと電話のみ、お願いしますと頼んだら、あっさりOKでした。ところが、転居先では電話サービスは難しいかもしれないという回答が来ました。帯域の問題で難しいそうです。結局のところ、KDDIのサービスとの組む合わせでCATV会社から加入電話サービスとブロードバンドサービスを受けることになりました。ビックカメラでテレビとフレッツ光の抱き合わせでいったん購入したのですが、担当者がいい加減すぎて私が呆れてしまったので、テレビの購入自体をキャンセルしました。LGのパネルが日本製の液晶テレビにも入ってきているのは事実でしょうが、光沢があるタイプは疲れるだけなので、止めました。

 日曜日は転居先を内覧しましたが、ペンキの臭いが強くて、間取りを測っていたのですが、途中で気分が悪くなりました。さすがにこれはと思って、URの方に問い合わせたところ、ペンキ自体は換気しなくても臭いが消えていくとのことでした。もう一つ気になったのは、和室で8畳だった部屋がフローリングになっているのですが、リビングと比較すると、厚みが足りない感じです。大丈夫かなと。こちらに、机とイス、PCとモニターなど重い物が集中するのですが、ちょっと不安です。

 それ以上に引越しの作業が思ったように進まずに、困っています。本棚は片付いたのですが、寝室と台所が思うように進まず、来週の12日は泊りの仕事、14日に引っ越し作業なので、遅くとも11日には簡単な作業を残すのみにしないといけないのですが、どうもペースが遅いです。こんな状況で義理人情どころではないので、どんどん歓送迎会をキャンセルしました。これで、だいぶ吹っ切れた感じで、大きな作業は夜にはしづらいので、細かい作業がメインですが、地味に捗るようになりました。

 7年ぶりぐらいにジムに行ったのですが、無料でパーソナルトレーニングというのを受けました。説明が非常にわかりやすくて、筋トレなどを無駄にやっていたことに気がつかされました。さすがに、強度の鬱になるレベルまで疲労が溜まっていたのですが、肉体は披露したものの、嫌なことが抜けていく感じです。引っ越し後、みっちりと基礎トレーニングを仕込んでもらうことにしました。それにしても、民間のフィットネスクラブのジムレベルで、これだけ科学的な説明をしてトレーニングメニューを組もうという時代に体罰で愛のムチとかバカじゃねえのという感じ。やはり大阪民国と日本の女子柔道は地上から消えてもらって(以下略)。
posted by Hache at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 気分しだいの寝言
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/63370694
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック