2013年07月07日

扁桃腺炎が象徴する不健康

 この数年、気候の変化の激しさについていけず、体調を崩してばかりです。それにしても、先週は奇妙だったので、簡単に自分用のメモです。正直なところ、自分の生存がやっとで、仕事をしていたら、他には手が回らないです。

経緯

7月1日(月) 耳鼻科にて扁桃腺が腫れていると診断された。のどに痛みがなく、扁桃腺が腫れていて、初めて自覚症状がないケースを経験した。糖尿病ではないかと尋ねられて(びらん性の疑いがあるということか?)、現時点ではそのような診断は受けていないと答えた。副鼻腔炎の治療薬に加えて、1週間分のアモキシシリン250mgのカプセルを2つずつ毎食後、服用。

7月2日(火) のどに痛みはないが、声が少し出づらい。

7月3日(水) とにかく体がだるい。発熱はないが、体力が削られている感じ。

7月4日(木) 初めて、扁桃腺が腫れていると痛みで自覚する。午前から夜まで仕事をこなしたが、立っているのがやっとで、話をするのが苦痛である。内容は論理的なことなので、まだ楽であった。勤務終了後に毎週、通っているジムのパーソナルトレーニングを当日、キャンセルした。軽いトレーニングぐらいならと思っていたが、若い子にいくらなんでもそれは止めた方が止められる始末。正常な判断力が失われていた。

7月5日(金) とうとう、のどの痛みが耐え難いレベルに。さらに、朝食終了後、薬を服用してから、しばらくすると、鼻水が止まらない。耳鼻科の治療対象となる鼻炎と風邪の症状が区別できるのかはわからないのだが、風邪をひいたときに、たまに、鼻水が絶えずしたたり落ちて、外出不能になる(マスクでごまかせることもあるが、この季節では無理)。2時間程度で200枚入り鼻セレブの1箱の半分を消費してしまう勢いである。食後から時間がたっていたが、黄色のベンザ(ベンザS)を探したら出てきたので、とにかく飲むと、眠気が強いものの、1時間もすると、鼻水は収まった。のどの痛みはどうにもならないが。ただ、よほど食い意地が張っているのだろうか、医師によると、「食べ物も喉を通らない」レベルの痛みがあっても、平気で食べれてしまう。おかげで中々、痩せない。

7月6日(土) ベンザの効果で外出可能に。ホームパーティにお呼ばれして楽しかったが、自分でも体調だけでなく、テンションがおかしくて、周囲に不快な言動を繰り返していて申し訳ない限り。帰宅して、7日未明にもどしてしまい、地獄を味わった。20年ぶりに酒の量も調節ができていなかったようで、浴びるように飲んでいたようではある。おいしい酒のときにはついついペースが速くなるが、焼酎でひどい目に合わないのは、家なら燗、そとではお湯割りで飲むので、このあたりで十分だなあというのが比較的、短時間でわかるのがだが、うっかりロックで飲んでしまった。ロックで飲むときには、早くても1時間で1杯が目安だが、倍以上だったので、完全に飲み過ぎだったのだろう。

分析

(1)発熱しない扁桃腺炎は意外とたちが悪い。これは要注意。気象の変化に対応するのが精一杯で、予防まではなかなか難しい。

(2)精神的な面では勤務先の業績が左前で、幹部連中の発言に絶望して、将来不安を抱えている。率直に言えば、現勤務先にはなにも希望していない。

(3)他方で、業績が不足しているため、他の勤務先への移転が困難な状態でもあり、やや自暴自棄になっている。

(4)あと2年以内に勤務先を変更できるように、冷徹に自己管理をしなくてはならない。

(5)昨年の健康診断で糖尿病に気を付けるように指導を受ける一方で、まだ、先だからとも言われている。リスクが明確になっているので、リスク回避を確実に行って、立て直しを図る必要がある。


 Google Readerのサービス停止はかなり厳しかったです。Feedspotに乗り換えましたが、拾う記事が半減している感じでやや不安ではあります。ツイッターやFBなどは私自身は時事的な問題を扱うのには向いていないと感じているので(つながりは必要かもしれませんが、どうでもいいというのが本音かな)、RSSリーダーは重要です。

 携帯の液晶に不具合が出て、参ったのですが、ドコモショップでスマホに買い替えましょうかねと話していたら、止めた方がいいですよと言われて、ちとショックでした。理由を聞いて納得したのですが、(1)バッテリーの減り方が異常、(2)メールと電話に、ラインと少し大きめの画面で地図を見る程度のことに1か月あたり最低でも6000円も払う方が異常、(3)はっきり言ってゲームをやる気がなければ、ガラケーの方が便利と言い切られて、まあそうですねと。今月のドコモへの支払額が2661円なので、それが2倍以上になると、なんだかバカらしいなあと。昔からの性格で、みんなが流行りだと言ってやっていることから距離を置いてしまうので、スマホもよほどこれはというアプリが出てこないと、使わないでしょうね。ちなみに、私が、無線端末に金を書けない理由は、ユビキタスなどもってのほか、電車の中とかディスプレイの前にいないときぐらいネットから離れたいということに尽きます。逆に言えば、ニュースだけではなく、仕事に必要な情報もネットを経由することが多くて、仕事が終わったら、インターネットから解放されたいというところです。ぶっちゃけ、私はネットの奴隷ではない。
posted by Hache at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 不健康な?寝言
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/70652965
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック