2013年10月28日

病気の効用・不効用

 加齢で心が狭くなったことの方が大きい気もしますが、副鼻腔炎の手術をしてから、臭いに敏感になりました。もう20年近く前のことですのが、店に入った瞬間に誰も気がついていなかったガス漏れに気がついて、中の人たちがきょとんとしていたぐらいです。都市ガスの臭いは強烈ですので、微量でも漏れると、すぐに気がつきます。手術直後は、さすがに鼻腔全体に綿が入っていますし、まだ腫れている状態でしたので、臭いに鈍くなったのではと不安になりましたが、退院して、鼻洗浄を続けていると、以前よりも、鼻の中の通りが良いので、臭いに対する反応が以前よりも敏感になりました。この点は、病気のままの方がよかったのかもしれませんが。

 例えば、映画館のように、人が集まる場所で、平均年齢が私の年齢よりもかなり低いであろう映画を見るとなりますと、ポテトの臭いで、拷問にあう気分になります。この点は、私がうっかりしていて、『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語』を見に行ったときに、ポテトとポップコーンの臭いでKO寸前になったのは、「クラスのみんなには内緒だよ」レベルの機密事項です。

 臭い抜きにしても、まず絵を追うのが大変でした。前衛的でありながら緻密というのは、古臭くて単純な目しか持っていない私にはかなり厳しかったです。というよりも、いまの映画館で前の方に座るのは自殺行為だなと。画面全体が視野に入らないので、周辺視野のあたりで動きがあると、焦点がしょっちゅう移動するので、大変でした。途中で、1回の視聴ではとても収めるのは無理と諦めました。

 話の方は、「叛逆の物語」というサブタイトルが要約しているので、(1)誰が、(2)何に対して、(3)どのように、叛逆するのかを事前に考えていて、「どのように」以外は、想定内のつもりだったのですが、途中から、示唆するセリフや絵が多すぎて、勝手に思い込んでいるのかなと不安になりました。正直なところ、画像と音楽の情報量が多すぎて、無理に処理しようとしていたら、楽しめない感じでした。

 しかし、2時間以上、鼻水・鼻づまりもなく、せきもなく、過ごせたのは快適でした。家でもそうなのですが、人気アニメの上映のような過酷な環境でも平気なところまで回復したのは助かります。気がついたら、集中力自体が徐々に回復してきているので、仕事に使わないとというところでしょうか。

 ただ、現実問題として、洋上風力がどうとか、日本の風潮にはついていけないみたいな感じです。まあ、火力発電で、追加的な費用が低い石炭がベースで、次に天然ガス、ピーク時に石油火力を燃やすというのは少し調べればわかる話だと思うのですが、経済学部の先生でもわかるように供給曲線が右上がりですよと言ってあげているのに、実際の企業がそんな風に意思決定するわけがないとのたまうのにはのけぞりました。まあ、社会を合理的に捉えるという点では、英米にかなうはずもなく、おのずとその国の程度もわかるなあというところでしょうか。まず、合理的に捉えることを真剣にやらないと、非合理的な要因で動いていることを分析することができないという簡単なことがわからないのは本当に困ったことだと思います。


 他方で、ちゃんとできる方もいるようで、公共財の自発的供給に関する実験をやると、欧米と比較して、足を引っ張る利己的なタイプが多く、協力的なタイプが少ないとのことで、津波で見せた日本の「美徳」に自己陶酔するのは危険だなあと。あまり中韓をバカにしていると、社会の「老後」にひどい目に合うのではと気になるところです。

 話が変わりますが、自作PCの3機目を検討していたのですが、CPUとマザーとメモリー、SSDだけで欲望の赴くままに買ってしまうと、10万近くいくので驚きですね。システム自体は安定しているので、予備が欲しいところです。ソフマップの修理コーナーでSSDで不具合の多い機種を尋ねて、地雷は避けようかなと。半年前はサムスンは安いなりですよという話でしたが、流れが変わるのも早いので、時間に余裕があるときに聞くだけでもいいのかなと。モニターはLG製が大半を占めていて、時代の流れを感じます。しかし、これまでSSDのトラブルがなかったというのは、運がよかったなあと。

 まどかマギカの劇場版についてはネタバレをする気もないのと、これ以上、深入りする時間がなさそうということもあって、今後も表面的な話で終わると思います。叛逆の意味が、事前に考えていた内容よりも多層的なので、頭を整理するのが大変ですね。まともに見出すと、心中する覚悟を要求されそうなので、小心者としては適当に距離を置きたいのが本音ですね。 
posted by Hache at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 気分しだいの寝言
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/79302206
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック