2013年10月31日

急性胃腸炎

 自分でも病気で忙しいですねとからかいたくなります。月曜日の朝にベッド上で嘔吐しました。慌てて洗面所に駆け込んで、胃の内容物を吐き出すと、次は下痢です。これで収まったのかなと思ったのですが、しばらくしたら、嘔吐です。午後からの出勤でしたが、午前中の嘔吐は半年に1回ぐらいあるのですが、ほぼ1時間間隔で吐き気が来て、胃の中が完全になくなるまで続くので、出勤を諦めて、正午に連絡を入れました。一応、連絡前に熱を測ると、37度ちょうどで、気にするほどではありませんでした。

 とりあえず、月曜日は休みになったので、ゆっくりして翌日に備えようとベッドで寝ていました。ちなみに、嘔吐が落ち着いてから、敷き布団のシートと洗面所のマットなどを洗濯しましたが、干そうと思うとだるいです。なんか変だなと思ったら、熱が38度に上昇しました。訳が分からないよ状態でしたが、とりあえず、枕元に体温計を置いて寝ていたら、異常にだるいです。意識が朦朧としていたのですが、とりえあえず体温を測ると、39.1度で、40を過ぎてから初めてこの数字を見ました。病院にいく気力がないので、頭がボーっとした状態で勤務先に火曜日も休ませてくださいと。病院に行くと、急性胃腸炎からくる風邪ですねと言われましたが、胃腸炎自体が初めてなので、単なる食あたりと思えばいいのかなと困りました。

 この2年ぐらいの暴飲暴食が原因なのは明らかだったので、月曜日と火曜日はゼリーとお粥で済ませました。内科で処方して頂いた薬で水曜日には嘔吐・下痢・発熱がすべて収まったので、こちらは一段落です。

 副鼻腔炎は手術後、3ヶ月間に再発が多いようで、それをすぎると、そのまま治ってしまうこと確率の方が高いようです。幸い、現状は非常に安定しておりますね。こちらは、心配がいらない状態です。最後に、逆流性食道炎など消化器のチェックで、ピロリ菌の検査と感染時の除去が課題です。

 今回の急性胃腸炎は夜中の暴飲暴食もきっかけの一つのような気がします。食欲が低下していることもあるのですが、もうそんなに食べたくなる感じではないですね。週の前半を空費しましたが、取り戻そうとか考えずに、ゆっくりいこうかという感じです。

 なお、知り合いでこちらをご覧頂いている方は、万が一、ぶり返した場合はご迷惑をおかけするかもしれません。事情を察して頂ければ幸いです。
posted by Hache at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 不健康な?寝言
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/79536143
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック