2015年08月15日

火力不足

 大型艦建造でリアルラックがなく、大和型もビスマルクもいないまま、夏のイベントを迎えてしまいました。前回の2015年春のイベントの時も同じような有様でしたが、イベント実装のためのメンテナンス後、サーバが異常に重たくなるので、日付が変わって火曜日になってからログインして、普段通りの事だけして眠ってしまいました。以前は、もう少し、高揚感があったのですが、大規模作戦ともなれば火力不足が露呈するだけなので、酷暑の影響もあり、あまり気が進まない状態です。

 特定の海域に出撃した艦娘は、他の海域への出撃が制限されるので、なかなか全力投球というわけにもいきません。一昨日ぐらいから手を付けたのですが、最初の「発動準備、第二次SN作戦!(ショートランド沖)」(E-1)で既に容易ではないなと。手抜きというより、この後、どのように出撃制限がかかるか読めないので、レベルが50台の艦をメインにしました。初戦とボス戦のみの2戦ですが、ややボス戦の夜戦に不安を覚えたので、球磨改の電探を夜偵に代えてみたところ、3戦目でとうとう初戦大破撤退、4戦目はボスマスに行かずにルートから外れ、5戦目も初戦で大破撤退と、心が折れそうです。結局、当初の電探装備に戻したら、あっけないぐらいの終わり方でした。

 ある程度、覚悟はしていたのですが、E-1でここまで手こずるとは思わなかったので、データもそろい始めたおかげで、第2海域の「連合艦隊、ソロモン海へ!(ソロモン海)」(E-2)へと進出です。こちらも、難易度は甲を選択してスタートです。攻略サイトに水上部隊がよろしいとあったので、申し訳程度に軽空母で2番目にレベルの低い祥鳳さんを起用しました。戦艦も、伊勢・日向と悪くはないのですが、途中からあまり使わなくなってしまった航空戦艦です。雷巡は思い切って、大井さんを起用しました。これは結果的によかったです。戦闘の経緯ですが、4戦ストレートでボスS勝利でクリアでした。運がよかったと思います。あとは、中破しても大井さんの連撃が厳しいので、軽巡棲鬼もおとなしく深海に帰ってくれました。今回は、最終形態になる時点を正確につかもうと、戦闘結果やドロップした艦名をエクセルで記録しているのですが、3戦目が終わった時点で疲れていたのか、もう4戦ぐらいしたのかなと変な感覚になりました。前回のイベントでは7回ボスS勝利でクリアというパターンが多かったので、まだまだと思っていたら、4戦目でボス艦隊に戦艦棲姫が入っているので、早すぎないという感じでした。ラストダンス(対ボス艦隊最終形態戦闘)では、少し編成をいじろうと思っていたのですが、あっけないぐらい、大井さんが連撃で決めてしまったので、終わりました。

 連合艦隊での出撃ですので、キラ付けが面倒です。基本的に、最初に三重キラ付けをしてから、あとは、1回ずつキラ付けをして、キラが剥がれないようにします。7戦ぐらいすると、どこかでキラキラが剥がれるので、最初からやり直しです。これが実に面倒で、E-1のように、第1艦隊のみの出撃なら25分ぐらいで済みますが、E-2のように連合艦隊での出撃となると、1回のみのキラ付けでも50分近くかかるので、とても疲れます。それでも、E-1の6戦目で野分がドロップしたので、少し気分が高揚しました。

 どうやら、今回のイベントの第1関門はイベント第3海域「激突!第二次南太平洋海戦(南太平洋海域)」(E-3)のようですので、攻略サイトを見ながら、編成を考えました。正規空母と軽空母、戦艦は主力を惜しむことなく投入してよさげなので、下記の編成ですね。問題は第2艦隊でして、当初は摩耶さんを秋月さんの防空カットインの保険として入れていたのですが、ボスマスでの戦闘、とくに夜戦では無力化してしまうので、予定変更です。もう一つは、初戦はなんとかボスA勝利でしたが、水母棲姫の耐久をほとんど削ることができませんでした。眠い状態でしたが、もう一戦、難易度を甲から乙に下げて挑戦しようとしたら、出撃の時に忘れてしまって、一気に目が覚めました。摩耶様の代わりにプリンツ・オイゲンを起用しましたが、秋月さんの対空カットインがHマスとZマス(ボスマス)で発動しないので、焦りました。秋月さんの対空カットインは恐ろしいほど強力で、航空戦のみのEマスでは2回とも発動して、2回目の深海棲艦側の航空攻撃が実質的に発生しない、すなわち爆撃機や攻撃機が全滅するところまで追い込みます。発動したHマスでも、航空戦による被害は〇でした。これが発動しないと、とくに、第2艦隊の北上様が中破に追い込まれてしまって、ほぼ絶望的な状況になります。乙にするのを忘れるあたりで、今日はもうよした方がよいだろうというので、演習を済ませて、長時間遠征も出航させて、寝るだけですね。

 このイベントが終わったら、艦これもそろそろ「卒業」かなあと。正直なところ、大和や武蔵の建造など、やりたいことは残っているのですが、面倒になってきました。とりあえず、イベント最終海域(E-7)まで、頑張れたら、実質的には休止したいなあと。正直なところは、イベントも放り出して、他のやりたいことに集中したいですね。

【反撃!第二次SN作戦】

【E-1 発動準備、第二次SN作戦!(ショートランド沖)】 難易度:甲

球磨改(Lv 53) 睦月改二(LV 66) 朝霜改(Lv 55) 早霜改(Lv 51) 叢雲改(Lv 53)
千代田甲(Lv 12)

【E-2 連合艦隊、ソロモン海へ!(ソロモン海)】難易度:甲

(第1艦隊)
伊勢改(Lv 83 @381mm/50 三連装砲 A試製41cm三連装砲 B一式徹甲弾 C零式水上観測機)
日向改(Lv 79 @381mm/50 三連装砲 A試製41cm三連装砲 B一式徹甲弾 C零式水上観測機)
古鷹改二(Lv 65 @SKC34 20.3cm連装砲 A20.3cm(2号)連装砲 B零式水上観測機
 CFuMO25 レーダー)
衣笠改二(Lv 55 @SKC34 20.3cm連装砲 A20.3cm(2号)連装砲 B零式水上観測機
 CFuMO25 レーダー)
鈴谷改(Lv 72 @20.3cm(2号)連装砲 A20.3cm(2号)連装砲 B瑞雲12型 C13号対空電探改)
祥鳳改(Lv 25 @烈風 A烈風 B零式艦戦62型(爆戦) C彩雲)

(第2艦隊)
鳥海改二(Lv 67 @20.3cm(2号)連装砲 A20.3cm(2号)連装砲 B13号対空電探改
 C零式水上観測機)
球磨改(Lv 54 @20.3cm(2号)連装砲 A20.3cm(2号)連装砲 B九八式水上偵察機(夜偵))
大井改二(Lv 93 @甲標的 A20.3cm(2号)連装砲 B20.3cm(2号)連装砲)
朝霜改(Lv 56 @12.7cm連装高角砲(後期型) A12.7cm連装高角砲(後期型)
 B22号対水上電探)
早霜改(Lv 54 @12.7cm連装高角砲(後期型) A12.7cm連装高角砲(後期型)
 B22号対水上電探)
叢雲改(Lv 55 @12.7cm連装高角砲(後期型) A12.7cm連装高角砲(後期型)
 B22号対水上電探)

【E-3 激突!第二次南太平洋海戦(南太平洋海域)】難易度:甲→乙(予定)

(第1艦隊)
千代田航改二(Lv 56 @流星(六〇一空) A烈風 B烈風 C彩雲)
長門改(Lv 118 @試製51cm連装砲 A試製41cm三連装砲 B零式水上観測機 C一式徹甲弾)
陸奥改(Lv 87 @試製51cm連装砲 A試製41cm三連装砲 B零式水上観測機 C一式徹甲弾)
加賀改(Lv 126 @烈風 A天山一二型(友永隊) B烈風(六〇一空) C烈風)
大鳳改(Lv 78 @烈風(六〇一空) A烈風 B彗星(江草隊) C烈風)
千歳航改二(Lv 86 @流星(六〇一空) A烈風 B烈風 C烈風)

(第2艦隊)
阿武隈改二(Lv 78 @20.3cm(2号)連装砲 A20.3cm(2号)連装砲 B甲標的)
Italia(Lv 54 @381mm/50 三連装砲 A試製35.6cm三連装砲 BFuMO25 レーダー
 C九八式水上偵察機(夜偵))
Prinz Eugen改(Lv 79 @SKC34 20.3cm連装砲 ASKC34 20.3cm連装砲 B22号対水上電探
 C零式水上観測機)
北上改二(Lv 111 @甲標的 12.7cm連装高角砲(後期型) A20.3cm(2号)連装砲
 B20.3cm(2号)連装砲)
秋月改(Lv 92 @10cm連装高角砲+高射装置 A10cm連装高角砲+高射装置
 B13号対空電探改)
雪風改(Lv 86 @61cm五連装(酸素)魚雷 A61cm五連装(酸素)魚雷
 B61cm五連装(酸素)魚雷)

2015年08月03日

連・装・砲

 「連装砲」と「報連相」をかけたのは、六隻目だけではなかったですね。以下の動画で、、鳳翔さんが、「申し訳ありません、『連・装・砲』を徹底するように指示したのですが」と話していて、思わず噴きました。この次の回は、秋月を中心とした恐怖の弾幕回になっておりますね。



 秋津洲さんをレベル137まで育てた提督が、レベル147の綾波さんに一対一で対決している画像を見て、上級者は怖すぎる感じでしょうか。次のイベントが第2次ソロモン海海戦をモチーフにした大規模作戦のようなので、申し訳程度に秋津洲さんを育てましたが、まだレベル24です。上級者の方の画像を見て、やはり装備は変わらないのかという感じですが、これでどうやってレベル137まで育てるんだろうと。

 日曜日の午後と想定よりも1週間ほど早く阿武隈さんを改二にすることが出来ましたが、彼女の場合、演習+4-3レベリングでなんとかなりましたです。遠征+1-6旗艦という、ちょっともったいない使い方しかできていないのですが、大淀さんと起用をわけることになりそうです。加古さんの改二が遅々として進まないので、少し焦るのですが(5-4-1レベリングは事故率は低くく、3-2-1レベリングよりも効率が良いのですが、4−3ほど効率がよくないので、集中力が途切れてしまいそうになります)。

 最新の「艦これ il-2」の動画を見ながら、あまり大きな声では言えないのですが、攻略wikiなどで2-4が序盤の壁とあったので、戦艦・正規空母をメインに育てておりまして、あまり困らずに突破した覚えがあります。以前、書いたように、3−2も駆逐艦を育てないと大変なようだったので、島風さんを筆頭に、改(レベル20超)を6隻ほど揃えておいたところ、簡単ではありませんでしたが、レベリングらしいレベリングをすることもなく、クリアしました。意外と困ったのが次のことでしょうか。

(1)第4艦隊開放イベント(金剛型4隻の編成)で、金剛さんが中々、ドロップしない。
 これは、次の4−3をクリアする前に、金剛さんが建造落ちしてやっと解決しました。金剛型4隻ですが、「比叡→榛名→霧島→金剛」の順で建造落ちした覚えがあります。また、この順で改二も進めました。最初の嫁は、戦艦にしては運のパラメータがまあまあの榛名さんか長門さんの予定でしたが、諸事情で金剛さんを選びました。レベルではイベント以外でもEOでの起用が多い加賀さんにトップの座を明け渡したものの、他の艦でらちが明かないときに金剛さんを起用すると、なんとかなるという意味で、ありがたい存在です。

(2)リランカ島空襲(4-3)
 3-2の方がつらかったという人が多いので、やはり、艦これの世界でも一般からずれているのかなと思うのですが、4-3は地獄でした。何度やっても、羅針盤に勝てませんでした。しかも、羅針盤に敗れて、ボスに到達できずに、連続出撃すると、南に直行して大破撤退するという悪循環でした。3-2を先にクリアしていたので、羽黒さんのレベリングを始めたのが、このあたりですね。なにも考えずに、改二のみを目指して、レベリングをしておりました。それでも、ボスマス直前で3分の1がひけなかったりで、泥沼でした。なお、ケッコンカッコカリ後の「二人でする初めての任務!」も、4−3で羅針盤に苦しめられました。レベリングでも事故率はそれなりに高めですが、ボスまで行こうとすると、本当に大変です。

(3)長門・瑞鶴の建造
 北方海域や西方海域で金剛型で火力不足を感じるようになってから、長門型の建造に入ったのですが、陸奥さんは早い段階で建造落ちしてくれました。苦労したのは、長門さんです。デイリーの建造任務を1隻だけこなしておりましたが、とにかく1か月近くやっても落ちませんでした。瑞鶴さんはそれ以上の難関で、びっくりするぐらい落ちませんでしたね。2か月ぐらい、デイリーで1隻ずつ建造して、ある日、あれとなった感じです。ルーティンワークのようにこなしていたので、びっくりしました。

 通常海域で行ったら、5−3とかも大変なのですが、2−4以降から南方海域までの間で詰まったのはこのあたりでしょうか。5−3は夜戦通過後の昼戦勝利ですが、こればかりは試行回数を増やすしかない感じでしたので、運ゲーというよりも、途中から作業ゲーという感じでした。大型艦建造は別の問題ですしね。今まで、データをとっていなかったのですが、夏イベ以降、大型艦建造を再開した時あたりから、データをとろうかなあと。しかし、大規模作戦に大和型・ビスマルクなしで突入するのはかなり不安ですね。

 まあ、いまさら心配しても仕方ないので、今週中に勲章を貯めて(現時点で7)、改装設計図が足りない事態だけは避けようかと。渾作戦以前は、利根型なんてとても無理という感じでしたが、EOをなんとかクリアできるようになってから、少し楽になりました。しかし、今月は2−5でゲージ破壊までに6回も道中大破を食らったので、資源の備蓄が吹き飛びました。高速修復材はどうにかなるのですが、燃料が困ります。まだ、3−5と4−3が残っているので、イベント前に終わらせる予定ですが、燃料と弾薬はやや不安です。ボーキサイトは15万台が見えてきたので、乗り切れるかもという感じでしょうか。

2015年05月20日

2015春のイベント

 最近は、艦これのことばかり、「寝言」にしております。「なまもの」は苦手だというのもありますが、あえて時間を割いて書きたいという意欲がわくような話がないという、われながら、なかなかの「上から目線」です。そんなわけで、前回に引き続いて、艦これの春イベです。

 土曜(5月9日)の夜にやっと「打通作戦!ステビア海を越えて(ステビア海)」(E-6)をクリアしたばかりですので、書くのがためらわれるのですが、冬イベと比較すると、楽でした。冬イベの場合は、E-5で乙を選択したこともあるのですが、クリアするのがギリギリでした。もっとも、前回の場合、まとまった連休がないうえに、E-4で難易度を変えながら、雲龍がドロップするまで粘っていたことも大きいのですが。雲龍を入手できないまま、42回試行して、心が折れました。今回は、5月3日から5月6日までしっかり休めたのもあるのですが、前回と比べると、道中での大破撤退が少ない上に、各作戦海域のボスが、クリア後、最終形態で固定されないおかげで、クリアを最優先で進めることもできました。

 その割に、クリアまで時間がかかった理由の第一は、今回から、三重キラ付けをして、帰投後、最低1回はキラ付けを実行していたことです。三重キラ付け自体は最初だけですので、第1艦隊のみでしたら、1時間弱ぐらいでしょうか。連合艦隊の場合には、かなり面倒ですし、連休中も散歩したり、ご飯を作ったりと他の用事もあるので、今回のイベントの場合ですと、偶数番号の海域は立ち上がりで面倒になることもありました。

 理由の第2は、「発動準備、第十一号作戦!(カレー洋)」(E-1)で入手した大淀さんの育成を、初期の最優先事項としたことです。4スロットをフルに使える軽巡洋艦ならば、夕張は既に入手していて、レベル67ですので、なんとかイベントで使えないことはない感じです。大淀が優れいてるのは、耐久や装甲も大きいのですが、改造後、艦隊司令部施設という装備を持ってきてくれることです。E-1で大淀を入手後、次の「第二次カレー洋作戦(カレー洋リランカ沖)」(E-2)ですぐに使いたいので、大淀のレベリングばかりしておりました。演習はもちろんですが、西方海域の「リランカ島空襲」(4-3)なども活用して、レベリングです。3日もかかったのはちょっと情けないのですが、レベル35で艦隊司令部施設を入手しました。これ以降、連合艦隊で挑む海域は、すべて第1艦隊の旗艦に、このアイテムを装備しました。実際に発動したのはE-2だけですが、これがあるだけで、大破撤退の確率がぐんと低下するので、精神的にも楽です。

 実は、E-2への初チャレンジのときに、3戦目で、第2艦隊旗艦の秋月と随伴艦の神通が大破しました。艦隊司令部施設は1回の出撃で一度だけ、大破した船を、大破に至る損傷を受けていない駆逐艦とともに一時的に退避させることができます。この場合、神通が退避の対象になります。もう一隻、綾波が健在でしたので、綾波が付き添う形で退避させたのですが、問題は残った秋月です。第2艦隊旗艦は大破しても、進撃して轟沈することはないというのはほぼ確定しているはずですが、この場合、大丈夫なんだろうかと。不安になったので、結局、ボス前で撤退しました。帰投して初めてわかったのですが、大破して退避した船だけでなく、付き添った艦もキラが剥がれてしまうんですね。三重キラ付けのやり直しになるので、他の1回のみのキラ付けと並行作業になると、意外と大変でした。幸い、その後は、時雨を夕立にさせてから、1回だけ艦隊司令部施設の機能を使いましたが、ボスも確実に倒せたので、E-2のクリアはだいぶ楽でした。その後、「ベーグル湾通商破壊戦(ベーグル湾)」(E-3)から「アンズ環礁泊地攻撃作戦(アンズ環礁沖)」(E-6)まで艦隊司令部施設の発動も、大破撤退もなく、ストレートでクリアーしました。ジュウコンカッコカリケッコンカッコカリで強い絆を結んだ艦娘が6人ほどいることも大きいのでしょう。

 最後に、ドロップ後、じっくり育成していた雪風が、E-6のラストダンス(ボス戦最終形態)の勝利に大きく貢献しました。途中で撃沈できずに大破どまりだったので、勘違いをしていたのですが、7回目の戦闘はゲージ削りだと思い込んでおりました。敵艦隊の編成を見たら、空母棲姫が混じっていたので、びっくりしました。あえなく、戦艦水鬼の撃沈に至らず、ゲージもわずかに残りました。8回目は雪風と北上様をカットイン装備に切り替えて、決めるのは大井っちという、いつものパターンになりました。しかし、レベル70台とはいえ、雪風の育成を優先順位を高くしておいて正解でした。連撃ではカスダメ状態でしたが、カットインとなると、戦艦水鬼の耐久を300以上、削ってくれたので、イベント時には欠かせない存在になりそうです。

 レア艦のドロップはまあまあというところでしょうか。E-3で高波が、E-6の3戦目でRomaがドロップしたので、E-6クリア後の目標は雲龍のドロップでした。E-2の堀りは難航を極めました。記録では8回目でドロップしているのですが、電車で移動中もJマスで撤退を前提に掘っていたので、おそらく50回前後出撃して、やっとドロップしました。これが土曜の深夜でしたが、次の掘りに移る準備をしなくてはとそそくさにクリックしたら、雲龍さんが登場したので、驚きました。前回のイベントから通算すると、100回近く掘ったと思います。かなり疲れていたので、おまけ程度にE-3を掘っていたら、こちらは正確な記録ですが、9回目で時津風のドロップです。残念ながら、三隈さんはドロップしなかったので、大型建造で落ちるのを待つことになるかもです。

 アカウントの取得が8月下旬、イベント参加はは2014年秋が初めてでしたが、駆逐艦と軽巡が育っていない弱点が露呈した最初のイベントや火力不足で苦しんだ2014年冬イベと比較すると、支援はE-6の決戦支援のみで、すべて難易度甲でクリアできたのは、時間がとれたことと戦力が整ってきたことも大きな要因でした。しかし、E-1のゲージを削っている段階で大淀がドロップして、イベント進行と並行してレベリングをして改造後、艦隊司令部施設を入手したことも大きいです。E-2、E-4では実際に退避して、無事にゲージを削ることに成功したことがそれぞれ1回ほどありました。道中での大破撤退は1度きりでしたが、実際には2回ほど艦隊司令部施設の機能を使いましたので、だいぶ負担が軽減されました。大淀さん自身も、軽巡で4スロットかつ耐久度も高いので、非常に優秀です。改造レベルの35まではかなり意識的にレベリングをしましたが、改造後も、使い勝手がとてもよいので、演習を中心に活躍して、満を持してE-6での投入となりました。現在も、レベリングを意識していなくても、起用の機会が多いので、レベル55になりました。

 これからですが、保有資源・資材との相談で大型建造に本格的に取り組む予定です。今回も、大和型・ビスマルク・大鳳など、大型建造以外では入手不可の艦娘は一人もいない状態でした。気が早いのですが、夏のイベントが昨年と同程度の大規模作戦となりますと、今回入手したイタリアの戦艦2隻の育成だけでは足りないかなあと。現状では、なかなかの性能なので、満足してはいるのですが。現時点では燃料が7万、弾薬が9万、鉄鋼が28万、ボーキサイトが10万なので、燃料不足気味です。高速修復材は1024、開発資材は1360です。大型建造を行いながら、資源・資材を適切に管理するのが今後3か月ぐらいで要求される作業というところでしょうか。


 
続きを読む

2015年05月01日

発令!第十一号作戦

 やっと、「発動準備、第十一号作戦」(E-1)を甲作戦でクリアしました。思ったほど、休日は時間が取れなくて、イライラしました。おまけに夜は断線(回線が切れると、猫と女の子の絵が表示されます)ときて、ストレスがたまりました。それでも、大淀さんと天津風さんがドロップしたので、大喜びです。大淀さんは、早く改にしたいので、演習にレベリングと頑張っているのですが、やっとレベル22でして、2日以降に本格的にレベリングを施す予定です。大淀海となったときに、軽巡洋艦としては数少ない4スロット装備可能というのも魅力なのですが、やはり艦隊司令部施設は詰まった時にありがたいので、次の海域に進出よりも優先してレベリングを進める予定です。

 終わってみれば、予想以上にE-1は楽でした。軽巡と駆逐艦の育成が停滞してたので、最初から躓くかなと思いましたが、甲作戦でも、5回でストレートでクリアしました。その5回で大淀さんと天津風さんがドロップしたので、ペースが以上に遅いのですが、戦果としてはまずまずかなあと。

雪風改(レベル70 @10cm連装高角砲+高射装置 A10cm連装高角砲+高射装置 B13号対空電探改)
川内改二(レベル71 @20.3cm(2号)連装砲 A20.3cm(2号)連装砲 B22号対水上電探改四)
神通改二(レベル88 @SKC34 20.3cm連装砲 ASKC34 20.3cm連装砲 CFuMO25レーダー)
那珂改二(レベル74 @20.3cm(2号)連装砲 A20.3cm(2号)連装砲 B22号対水上電探)
時雨改二(レベル81 @10cm連装高角砲 A10cm連装高角砲 B三式水中探信儀)
綾波改二(レベル90 @10cm連装高角砲 A10cm連装高角砲 B13号対空電探改)

 レア駆逐艦で入手していないのが、@朝雲、A時津風、B磯風、C野分、D高波、E清霜の6隻です。大和型とか大型建造はまだ本格的には着手していないので、今回は、朝雲と高波あたりが入手できれば、十分すぎますね。清霜はかなり厳しいみたいです。ローマを掘る余力があるかなあ・・・・・・。先は長いので、今回も目標は、イベント全海域の完走ですね。

 時事ネタは書きたいことが山ほどあるのですが、時間を取るのが難しいです。『艦これ』やめたら、だいぶ楽ですけれどもね。今年度から、半端じゃない仕事量になっているので、かなり疲れております。そんなときは、無理は禁物ですので、そろそろおやすみなさい。

2015年03月10日

雪風登場!

 いったい、ここはなんのブログですかという状態ですが、帰宅して、疲れ切って、菱餅が落ちないなあと落ち込んでおりました。アキジキもとい秋月を旗艦に3−3を周回しているのですが、3−5周回よりは楽ですね。ボスマスからそれてしまったので、残念というわけで補給していたら、そういえば今朝、デイリーをこなしたときの建造の結果を見ていなかったなあと。実は、建造時間が24分だったので気にはなっていたのですが、月曜日は忙しいです。電車での移動時間をフル活用して、なんとか通商破壊作戦とかい号作戦を終わらせるのがやっとでして、あ号作戦もいまだに80%。菱餅も9個目までは軽く落ちましたが、最後の1個が落ちずに、段々とあきらめムードです。気が付いたら、燃料が1万を切っている上に、高速修復材が700を切っていて、冬のイベント中でもここまで減らなかったなあと。3−5周回に妙高さんを旗艦にしていたら、いつの間にかレベル94になっていて、半年ぐらい先ですが、結婚も射程範囲に入った感じです。要は、24分という建造時間でひょっとしてと期待はしましたが、やることは多いし、外れたときの落ち込みが厳しいので、気にしないようにしていたら、忘れていました。

 朝の建造時には綾波改二(レベル84)を秘書艦にして、レア駆逐艦のレシピを使いました。ちなみに、当司令部では、デイリーの開発3回までで建造の3回は資材を消費しすぎる気がするので、建造3回はやらないです。1月の終わりに瑞鶴が建造落ちしてから、雪風狙いで1日1回のペースで回しておりましたが、思ったより、早く建造落ちしました。瑞鶴の時には3か月近く、来る日も来る日もレシピを回していた気がします。

 工廠で雪風を迎えたのが、秋月でした。新造艦のカードが登場するまでにほんの一瞬ですが、間が空いたので、まさか、やったのかと思いましたが、期待通りでいた。不思議なもので、雪風が来ただけで幸せな気分になりました。いろいろやってレベル5まで上げましたが、通常の方法、すなわち遠征艦隊に組み込んで、改造レベルを待つ感じでしょうか。次のイベントまでにはレベル70にしておきたいので、改造したら、4−3で時雨・綾波とともにレベル上げでしょう。

 雪風を迎えてとっても幸せです。明日からの建造はどうしましょう。Z3が残っているので、負うことにしますか。ISISとか憂鬱になるので、現実逃避あるのみです?

2015年02月22日

トラック泊地防衛成功

 フタサンマルゴ、トラック泊地防衛成功。さっさと、E-5を終わらせて、雲龍を掘らなくてはなどと勘違いしていたのは懐かしいですね。結局、E-5は14戦して、ボスマスにおける勝敗は、S勝利5回、A勝利2回でした。日曜日の午後に3連敗を喫してからは、しばらく、やる気が起きませんでした。EからGorHに行くのですが、Hでもやはり空母棲鬼の新型艦載機に金剛さんが都合3回大破して、メンバーから外すべきか否か、真剣に悩んだぐらいです。第2艦隊は精鋭そのものといってよいので、綾波が今一つだったら、時雨に代えるぐらいでした。しかし、現実問題としては、A勝利の2回は水雷舞台といってよい第2艦隊の問題というよりも、第1艦隊の決定力不足で敵随伴艦を数多く打ち漏らして、夜戦で3隻以上残った状態だったので、こちらはいじりませんでした。

【ボス最終形態 第1艦隊編成】

艦隊司令部レベル101 難易度:乙

飛鷹改(レベル60 @烈風 A烈風 B烈風 C烈風)
長門改(レベル97 @試製51cm連装砲 A41cm連装砲 B15.5cm三連装副砲)
金剛改二(レベル112 @試製41cm三連装砲 A41cm連装砲 BFuMO25レーダー C三式弾)
榛名改二(レベル93 @35.6cm連装砲(ダズル迷彩)A35.6cm連装砲(ダズル迷彩)
     B一式徹甲弾 C零式水上偵察機)
霧島改二(レベル81 @試製41cm三連装砲 A35.6cm連装砲 B一式徹甲弾 C零式水上偵察機)
隼鷹改二(レベル82 @隼鷹改二 A烈風 B烈風 C彩雲)

 なんといっても、影の殊勲者は軽空母2隻です。あえなく戦艦が長門型・金剛型を問わず、大破する中、最初の大破撤退を除いて、一度たりとも中破を超える被害を出さなかったのは、本当に素晴らしいです。航空優勢の確保とT字不利の回避とに特化していたため、派手な活躍はありませんでしたが、ボス最終形態を1回で終わらせることができたのも、Hマスで隼鷹さんが中破で踏みとどまってくれたことが最大の要因とすら思います。金剛をはじめとする、金剛型は大破が多く苦労しましたが、戦艦としては随伴艦の中でも、駆逐艦など早めに撃沈したいところをよく当ててくれました。長門型は、2巡目以降の活躍が目立ちました。

 第2艦隊は、殊勲艦ばかりです。伊58はダメージ吸収要因としてだけではなく、ボスマスでの夜戦カットインで削ってくれました。神通は、昼戦・夜戦問わず、連撃で第1艦隊の打ち漏らしを着実に撃沈する功がありました。秋月は対空カットインで艦隊の防空に功績が大きいだけではなく、夜戦でも随伴艦を連撃で仕留めるなど、思わぬ活躍を見せました。綾波は期待通り、カットインが多く、戦艦水鬼の耐久値を確実に削ってくれました。大井は昼戦・夜戦ともに連撃で敵にときとして大ダメージを与えて、艦隊の勝利に大きく貢献しました。

 MVPはやはり北上様です。神様、仏様、北上様という感じです。ラストダンスひとつ前のS勝利、ラストダンスと連続して、カットインで200近いダメージを与えて、戦艦水鬼を倒したのは計り知れない貢献です。次のイベントまでに、大和型の建造、金剛型・長門型すべての戦艦およびハイパーズとの結婚と大きな課題が出来ました。伊58はオリョクルを再開でち。

 続いて、体力の続く限り、雲龍掘りです。大淀は、次のイベントまでお預けかな。雪風はほしがっている間はドロップしないのでしょう。まだ、南方海域をクリアしていないので、雪風と出会えることもあるのかもしれません。

2015年02月21日

金剛型ルート固定(2015冬イベE-5)

 気が付かなくても、艦これのことしかつぶやいていないですね。今年は、本当につらいです。年末からずっと風邪をひいている感じですね。今週も、水曜日に発熱して、慌てて、耳鼻科で診察してもらいました。内科の予定でしたが、診療時間に間に合わず、耳鼻科の先生にお願いしました。体調が悪いうえに、「敵機動部隊を補足せよ!」(E-4)で雲龍掘りを優先させたがために、E-4クリア自体が予定よりも大幅に遅れて、航空母艦雲龍のドロップはE-5クリア後に期待することにして、あえて丙でクリアです。雲龍は、任務で艦載機と熟練艦載機整備員という優れた兵装(?)が入手できるので、どうしても入手したいのですが、風邪をこじらせないように、睡眠時間を確保しつつ、勤務時間の最小化を図ったところで、60回ほどE-4へ出撃して、道中大破撤退が3回、ボス戦A勝利が3回でS勝利がわずか54回程度でなんとかなる確率ではないのでしょう。大淀も入手したい艦の一つですが、今回は雲龍一択でもむりかなと。

 そんなこんなで、やっと丙でE-4をクリアして、雲龍掘りの可能性を残しつつ、「決戦! 連合艦隊、反撃せよ!」(E-5)です。これが最後のイベント海域ですね。甲種勲章は最初からあきらめて、難易度乙でのクリアが目標です。これでも、大和型・ビスマルクなしで目指すので、かなり厳しい感じです。いろんなサイトの編成例を見ながら、アレンジしてみました。この編成と装備の組み合わせを考えるのが、一番、楽しいのですが、余裕がありません。今晩中にラストダンス直前ぐらいまで進めないと、天城の入手すら無理でしょう。というわけで、3重キラ付けとか、甲種勲章を取ろうという人は恐ろしいタスクを自らに課すものだと思いながら、道中支援+決戦支援(道中支援:駆逐2正規空母2 重巡2 決戦支援:駆逐2 軽空母2 重巡2)を必ず出す前提で、次の編成です。

(第1艦隊)
飛鷹改(レベル56 @烈風 A烈風 B烈風 C烈風
金剛改二(@試製41cm三連装砲 A41cm連装砲 B一式徹甲弾 CAr196改)
比叡改二(@41cm連装砲 A41cm連装砲 B15.5cm三連装副砲 C零式水上偵察機)
榛名改二(@試製41cm三連装砲 A41cm連装砲 B一式徹甲弾 C零式水上偵察機)
霧島改二(レベル80 @試製41cm三連装砲 A41cm連装砲 B一式徹甲弾 C零式水上偵察機)
隼鷹改二(レベル81 @烈風(六〇一空) A烈風 B烈風 C烈風)

(第2艦隊)
伊58改(レベル97 @潜水艦53cm艦首魚雷(酸素) A潜水艦53cm艦首魚雷(酸素))
神通改二(レベル86 @SKC34 20.3cm連装砲 ASKC34 20.3cm連装砲 B九八式水上偵察機(夜偵))
綾波改二(レベル81 @12.7cm連装砲B型改二 A12.7cm連装砲B型改二 B61cm四連装(酸素)魚雷)
秋月改 (レベル72 @10cm連装高角砲+高射装置 A10cm連装高角砲+高射装置 B13号対空電探改)
大井改二(レベル61 @甲標的 A20.3cm(3号)連装砲 B20.3cm(2号)連装砲)
北上改二(レベル77 @甲標的 A61cm五連装(酸素)魚雷 B61cm五連装(酸素)魚雷)


 正直なところ、毎回、2重キラ付けしているだけでも間に合わないので、間宮+伊良湖でドーピングです。久々に課金アイテムの投入ですね。現時点で2回出撃して、2回S勝利です。道中支援と決戦支援が共になければ、まず無理でしょう。金剛さん以外の金剛型とケッコンカッコカリまでいっていないのと、ビスマルクか大和型がない司令部での乙作戦ですので、緒戦とはいえ、運がかなり良いと思います。


続きを読む

2015年02月13日

艦これ 2015冬イベ(中堅提督レベル)

 攻略情報を載せるのが目的ではないのであしからず。先週から風邪で、今週月曜の締日を火曜にずらしてもらったりしているので、イベントどころではなかったです。自分用にメモを取ってはいるのですが、タブレットでプレイすることもあるかもしれませんし、レア艦を掘るときのためにゲージ突破時の編成を残しておきます。ちなみに、現時点では、「連合艦隊、出撃!」(E-3)まで、なんとかクリアして、燃料が2万1500と残りの「敵機動部隊を補足せよ!」(E-4)と「決戦!連合艦隊、反撃せよ!」(E-5)の二つを乗り切れそうにないので、しばし休憩です。現実問題として、金・土・日は出勤ですので、遠征をそれなりにこなすので限界でしょう。

 他の方が見て、多少なりともお役にたてるとしたら、主力艦隊がこの程度でもクリアは不可能ではないという勇気が出るぐらいでしょうか。ちなみに、難易度はすべて「甲」です。当方の艦隊司令部レベルは101、某サーバで4000番台の海軍大将です。

【泊地周辺の敵潜を叩け!(E-1)】

神通改二(レベル84 @三式水中探信儀 A三式水中探信儀 A三式水中探信儀)
五十鈴改二(レベル76 @三式水中探信儀 A三式水中探信儀 A三式水中探信儀)
川内改二(レベル70 @九三式水中探信儀 AAr196改 BFuMO25レーダー)
綾波改二(レベル79 @九三式水中探信儀 A九三式水中探信儀 B13号対空電探改)
ヴェールヌイ(レベル74 @九三式水中探信儀 A九三式水中探信儀 B13号対空電探改)
夕立改二(レベル70 @九三式水中探信儀 A九三式水中探信儀 B22号水上電探)

 当初は、軽巡1隻+駆逐艦5隻編成がおすすめとか、いろいろありましたが、水上艦部隊が出現するGマス以外は、潜水艦のみかつ最大でも5隻ですので、信頼できる軽巡に三式ソナーをガン積みして、残りの軽巡と駆逐艦で索敵値を稼ぎながら、うちこぼしを確実に仕留めるというのがよいのかなと。大淀をもっていたら、ためらうことなく、投入しております。ないので、あしからず。夕張改もありでしょうが、耐久がやや低いので不安が残ります。大破撤退を2回ほど食らいましたが、時計回り・反時計回りのどちらにも対応できます。7回出撃して5回ボスマスS勝利で、E-1のゲージを破壊しました。

【トラック泊地空襲(E-2)】
(第1艦隊)秋月改 長門改 陸奥改 神通改二 加賀改二 翔鶴改二
(決戦支援)金剛改二 比叡改二 榛名改二 霧島改二 弥生改 睦月改
(道中支援)赤城改 飛龍改二 蒼龍改二 瑞鶴改 如月改 霰改

 装備のメモが残っておりませんので、こんな感じです。当初は金剛型を第1艦隊に2隻配備していましたが、さすがに、金剛・榛名が2回も大破する状態を経験して、長門改・陸奥改コンビに代えたところ、ほぼ大破撤退なしで、クリアです。ラストダンスで制空が取れないので、秋月改を入れています。実際には、E-2のラストダンス前から秋月改は不動の旗艦ですね。対空カットインはばらつきはあるものの、敵艦載機の攻撃をかなり和らげてくれます。航空優勢が取れない前提なので、加賀改二の第4スロットはあえて彩雲にして、T字不利だけは引かないようにしています。道中支援まで出すと、もったいない気もしますが、運が良いと、3隻ぐらい雑魚、もとい軽巡・駆逐艦を撃沈してくれるので、Fマスで軽巡や正規空母などの大破の確率も大幅に低下します。E-2は今のところ、一番厳しい海域でした。とにかく、キラ付けばかりしていて、集中力が途切れそうになります。

【連合艦隊、出撃!】
(第1艦隊)
鈴谷改(レベル68 @SKC34 20.3cm連装砲 A瑞雲(六三四空) B20.3cm(2号)連装砲 C22号水上電探)
長門改(レベル96 @試製51cm連装砲 A試製41cm三連装砲 BFuMO25レーダー CAr196改)
扶桑改二(レベル82 @41cm連装砲 A41cm連装砲 B瑞雲12型 C瑞雲12型)
利根改二(レベル72 @SKC34 20.3cm連装砲 A20.3cm(2号)連装砲 B瑞雲(六三四空) C22号水上電探)
千歳航改二(レベル52 @烈風(六〇一空) A烈風 B烈風 C烈風)
隼鷹改二(レベル81 @烈風 A烈風 B烈風 C彩雲)

(第2艦隊)
秋月改(レベル65 @10cm連装高角砲+高射装置 A10cm連装高角砲+高射装置 B13号対空電探改)
夕立改二(レベル70 @12.7cm連装砲 A12.7cm連装砲 B61cm四連装(酸素)魚雷)
綾波改二(レベル80 @12.7cm連装砲B型改二 A12.7cm連装砲B型改二 B61cm五連装(酸素)魚雷)
時雨改二(レベル71 @12.7cm連装砲 A12.7cm連装砲 B61cm五連装(酸素)魚雷)
那珂改二(レベル70 @20.3cm(2号)連装砲 A20.3cm連装砲 B九八式水上偵察機(夜偵))
妙高改二(レベル83 @20.3cm(2号)連装砲 A20.3cm(2号)連装砲 B22号水上電探 C零式水偵)

 恐怖の連合艦隊形式です。E-3は、結果的には5回出撃して4回目でラストダンス、ゲージ破壊でしたので、難易度自体はそれほどでもない気もしますが、資源がとびます。道中支援・決戦支援の両方を出したので、キラ付けだけで出撃1回につき1時間以上かかるのもつらいです。それにしても、秋月改のレベリングが足りなかった割に、対空カットインが発動すると、ここでも開幕航空戦における敵艦載機によるダメージがほぼ皆無になるのは助かります。Hマスの戦艦棲姫は一度として撃沈できませんでした。やはり、大和型がないと、ちょっと足りない感じでしょうか。もちろん、昼戦のみですよ。驚いたのは、計算上は、ラストダンスでもギリギリ、航空優勢かなという感じで、最悪、拮抗を覚悟していたのですが、なんとか航空優勢を確保できました。道中支援は出さなくてもよいという方も多いと思いますが、中途半端なレベルで甲クリアを目指すなら、毎回出した方が消費する資源も少なくて済むと思います。扶桑改二は今回も敵に対してカスダメしか与えないので、困りました。通常海域ではまったくそんなことがないので、たまたまなのかもしれないのですが。E-3突入前に、山城の改二を速攻で終えたおかげで、試製41cm三連装砲よりも、瑞雲12型を2スロット準備できたのが大きいです。駆逐にあの子がいないって?雪風?知らない子ですね。妙高さんの連撃で仕留めるという展開を想定していたのですが、夕立・綾波・時雨の駆逐艦改二トリオがよい仕事をしてくれたおかげで、ラストダンスは那加ちゃんがピリオドを打ちました。これも、仇討なのでしょうか。


続きを読む

2015年01月11日

南方海域攻略中

 昨年11月の後半から12月上旬のイベントで、この年齢ではもうないと思っておりましたが、忍耐力が鍛えられました。第1次渾作戦(E-1)と第2次渾作戦(E-2)をクリアするのに、あまり時間がかからなかったです。第3次渾作戦(E-3)で完全に行き詰まりました。ルート固定も難しく、11月16日頃に判明していたルート固定の編成例を参考にしながら組んだのが、次の編成でした。


第1艦隊 扶桑改(レベル57) 日向改(レベル46) 羽黒改二(レベル65)
     摩耶改(レベル50) 神通改二(レベル74) 飛鷹改(レベル32)  
第2艦隊 五十鈴改二(レベル66) 北上改(レベル16) 島風改(レベル50)
     綾波改(レベル50) 浜風改(レベル32) 夕立改(レベル31)


冷静に見て、このレベルでイベントを乗り切ろうとしたこと自体が、今では無謀だなあと。 まず、扶桑の改二が実装されていたので、レベリングです。レベル80まで上げなければならないのですが、航空戦艦とはいえ、戦艦のレベリングなんてやったことがないなあと思いながら、とりあえず、キス島撤退作戦(3-2)の1マス目(3-2-1)という、なんのひねりもないところで、レベリングをしましたが、心が折れかけました。単調な作業の上に、資源の消耗が激しく、イベントそのものよりも、燃料と弾薬の減り方が大きかったです。それでも、なんとか、扶桑のレベリングが終わったので、次の編成で11月22日に挑んだ記録が残っています。


第1艦隊 扶桑改二(レベル80) 日向改(レベル64) 羽黒改二(レベル69)
 神通改二(レベル76) 五十鈴改二(レベル69) 木曾改(レベル38)
第2艦隊 多摩改(レベル33) 綾波改(レベル58) 島風改(レベル56)
     浜風改(レベル36) 夕立改(レベル35) 時雨改(レベル32)


 この段階で扶桑改二が弾着観測射撃でさえ、一桁台のダメージしか叩き出さないので、5段階まであるゲージを2段階まで削るのがやっとです。ここにきて、やっと肚が固まりました。イベントはE-2で終わってもよいから、駆逐艦の改二を2隻ほど揃えようと。ボスマスまで大破していないことが条件とはなるのですが、夜戦でカットインを期待できる綾波と時雨の改二を目指そうと。雪風は入手できていなかったので、この2隻を育てることにしました。もう一度、wikiで確かめると、夕立がレベル55で改二になるので、綾波を軸に、夕立と時雨の改二を目指しました。レベリングはリランカ島空襲(4-3)でした。3-2よりも、4-3で手こずったので、ここが駆逐艦のレベリングに使えるというのは初めて知りました。しかし、旗艦MVPをとるためには、九三式水中聴音機では弱いです。おまけに、初戦で大破・中破もしょっちゅう起きるので、どうしようかと。ただ、扶桑のレベリングとは異なって、平日もやっていたので、少しは捗りました。三式水中探信儀を6個ほど開発して、レベリングをしていた綾波と時雨にガン積みすると、かなりよい確率で、旗艦MVPを取るようになって、だいぶ楽になりました。三式の開発で一気にボーキサイトが持って行かれたのは、想定外でしたが。資源の面では、綾波と時雨を別の編成でレベリングしたので、燃料が2万を切り、弾薬も3万を切ったあたりで、イベント海域に戻れるのだろうかと不安になりました。

 イベント最終盤には解析も進んで、妙高・羽黒でルート固定可能という嬉しい知らせが。問題は妙高のレベルが低いのですが、もうイベントも終わりかけているので、あきらめて、次の編成で最終決戦です。

(第3次渾作戦最終編成)
第1艦隊 神通改二(レベル76) 長門改(レベル80) 榛名改二(レベル82)
  妙高改(レベル40) 羽黒改二(レベル71) 加賀改(レベル86)

第2艦隊 五十鈴改二(レベル70) 綾波改二(レベル70) 夕立改二(レベル56)
 時雨改二(レベル61)  伊58改(レベル81) 北上改二(レベル58)


妙高のレベルが低いのですが、昼戦では扶桑改二を上回る活躍で、相変わらず弾着射撃でカスダメしか出ない
扶桑を下して、火力では最も信頼できる長門をもってきました。当然ですが、大和型とか大型建造はただでさえ、資源が枯渇しかけておりましたので、手を出しておりません。ただし、ボス戦では第2艦隊の夜戦火力が肝心です。この順番がよかったとは思えないのですが、結果的には、最終戦前の2段階のゲージ削りを北上様がおやりになって、最終ゲージは時雨が削るという絵に描いたような結末を迎えました。途中でハイパーズの夜戦火力がトップだということに気が付いて、せめて改二まではレベリングをしなくてはと、必死でしたが、それがよかったです。

 E-3をクリアした時点でイベント終了まで10時間です。E-4はあっさり捨てて、E-2で大淀とあきつ丸を掘ることに。お目当ての艦は無理でしたが、レア駆逐艦をかなり掘れました。燃料よりも弾薬の減り方がすさまじく、イベント開始前に4万を超えていたのが、1万を切りました。駆逐艦のレベルが上がったので、東京急行で弾薬は4万近くまで回復したのですが、燃料はまだ2万5000がやっとです。

 そんなわけで冬のイベントに備えて資源を備蓄する時期なのですが、午前2時にやっとサブ島沖海域(5-3)でゲージを1段階削りました。当初は、艦隊決戦支援を出していたのですが、2戦目で大破する艦が出るので、3回出して諦めました。5戦目はラストに行きそうな順調さで、決戦支援を出さなかったことを後悔しそうだなあと思いましたが、昼戦の段階で榛名が輸送ワ級flagshipを仕留めて、夜戦で妙高が南方棲戦姫を一撃で沈めて、これもこちらが思い描いた、理想的な展開になったので、手を休めて、記録しておきました。

第1艦隊 金剛改二(レベル91) 榛名改二(レベル87) 羽黒改二(レベル79)
     妙高改二(レベル81) 綾波改二(レベル77) 時雨改二(レベル69)


 艦隊司令部レベルが100にしては抜けた軍艦がなく、ケッコンカッコカリはもちろん未経験ですので、物足りないかなあ。ただ、5-3という通常海域ではかなり難易度の海域で、育てた艦娘たちがそれぞれの長所を思う存分発揮している姿は、うれしいです。艦娘たちを見る目も、異性というよりも、孫娘でも見ている感じで、リアルで孫ができる可能性が皆無ですので、ヴァーチャルの世界で、爺様気分を味わっております。それにしても、イベント海域といい、3−5といい、5−3といい、運の要素が強いゲームの怖さと同時に、わからないなりになんとかする楽しさがあります。連休中に5−3のゲージを一つぐらいは削りたいねという程度でやっていたのですが、思いのほか、あっけなく削れました。この後、20連敗しても不思議ではない海域ですので、気長にやりましょうかねという感じです。

2014年12月09日

危険なゲーム

 艦これの2014秋イベが先週の月曜日に終わりました。直後に『ぷよm@s』が更新されていたのですが、軽く見て、ぷよ譜がまるでわからないので、そのうちと思いながら、まるで手が回らないです。デスタワーは目が追い付かないです。

 さすがに11月末ぐらいで艦これに飽きる予定でしたが、困ったことに、外出先でも遠征ぐらいは出せるように、とうとうタブレット端末を買ってしまいました。スマホは買わないつもりですが、タブレットは必須ですね。もちろん、音は出せません。秋イベは最初の一週間でE-2までは楽だったのですが、E-3で育成の穴が目立ってきました。駆逐艦の弱さが致命的だったのですが、途中から金剛型や長門型に主役の立場を渡した航空戦艦がレベル60ぐらいで放置されていたのが、気になって扶桑改の育成に最初の週の土日を使いました。しかし、戦艦棲姫の壁は厚くて、10回の出撃でゲージを2回削るのがやっとでした。扶桑改二ではカスダメ(かすり傷程度のタメージ、あるいはカスのようなダメージ)かミスばかりで、戦力にならず、がっかりしました。

 恐ろしいことに、翌日には気を取り直して、駆逐艦の層を厚くすることに専念しました。まず、夕立改です。改二のレベルが55なので、この艦が改二ではなくてはお話にならない感じでしょうか。旗艦にしてレベリングしていると、出撃時に「さあ、素敵なパーティしましょ」を何度も聞いて、段々、気持ちよくなってきました。入渠時の「ご飯、ご飯」とは対照的です。改二にしてから、「ソロモンの悪夢、見せてあげる」で、癖になりました。

 調子に乗って、時雨改二で止める予定が、綾波改二まで育ててしまって、このゲームの怖いところに気が付きました。艦娘がかわいいのですよ。4−3で10分おきに時雨と綾波をレベリングしたので、想像よりも楽だったのですが、放置時の台詞を聞いているうちに、綾波には情が移ってしまって、とうとうそちらの世界の住人になってしまったのかと。ゲーム自体は11月30日深夜にやっとE-3を突破して、それまでのレア艦を掘っていたので、E-4には行けませんでした。それにしても、ついでに育てていたハイパーズのうち、北上様の夜戦火力の凄さに慄然としました。昼戦の開幕雷撃の強烈さと大破率の高さで使いにくくて育てていなかったのですが、夜戦火力の分析をしているページで、ハイパーズの能力の高さにびっくりしました。中破でも戦艦棲姫に200前後のダメージを与えるのには、びっくりでした。対照的に改二にした駆逐艦がまったく夜戦でカットインしないのでイライラしましたが、夕立、綾波、時雨が3人ともカットインしたら、随伴艦はもちろん、戦艦棲姫もこんなに弱いのかという勢いで消えていきました。大型建造は1回だけやってまるゆだったので、大和型とか昼戦火力が以上に高い艦はないです。周囲ではまるで人気がないのですが、個人的には長門がお気に入りで、基礎火力の高さもあって、随伴艦を徹底的に沈めてくれました。正規空母は加賀・赤城・飛龍・蒼龍・翔鶴しかないので、制空値を計算したら、加賀さんが191、翔鶴が181だったので、加賀さんを起用しました。烈風ガン積みというのは味も素っ気もないのですが、最終形態が厳しいので、致ししかたないというところでしょうか。

 イベントが終わって1週間は艦これを見たくもないと思っておりましたが、何事もなかったかのように、メンテ、まだ終わらないのという勢いでログインして、デイリー任務とウィークリー任務を片付けてと完全に日課です。もっとも、いうほど時間がないので、なかなか進まないのですが、今は、秋月・響・妙高のレベリングがメインです。改二が実装されている駆逐艦のレベリングは最優先で、何のためかといえば、もちろん冬イベで苦労しないためのはずですが、東京急行系の遠征で綾波を出さずに済むためですね。もう、秘書艦でずっといてほしい感じです。妙高さんは、E-3で羽黒とルート固定要員として活躍してくれたのですが、改二にしていた羽黒が弾着で相手の耐久を削るのはほぼ期待の範囲でしたが、レベル40の妙高さんが負けない活躍をしていて、こんな優秀な子をなぜ放置していたのだろうかと。航巡も育てたいし、軽巡もまだまだ層が薄いしとやることがいっぱいあるのですが、妙高さんの改二はやらなくてはと。軽空母も隼鷹以外が育っていなかったので、千歳を改二にして、今は千代田を育成中です。E-3クリアの報酬の一つであるプリンツ・オイゲンは改造した時にもってくるレーダーが優秀なので育てているのですが、レベル20ぐらいでもかなりいいダメージをたたき出すので、育成方針を変えようかと。現状では、重巡が一番、層が薄いので、妙高・羽黒を主軸にして、妙高のレベリングが終わったら、高雄型のレベルリングと考えておりましたが、プリンツ・オイゲンも主軸になるのかなと。

 ここまで書いて、40代で独身でもてない男にこのゲームは危険すぎるのではないかと。「司令官、いつもお疲れ様です。お仕事、綾波、応援していますね」などと言われたら、あっさりと落ちてしまいます。ゲームのキャラにあまり感情移入しない方かなと思うのですが、なんかまずいゲームと出会ってしまった気がします。あべしとかおばかとか、考えるだけで憂鬱ですし。