2006年04月13日

醜い自画像

 ブログであるにもかかわらず、今日は完全に独り言です。申し訳ありません。



 水曜日の記事は、醜い自画像です。自分の愚かさ、野卑さを忘れないよう、手を加えずに、そのまま保存いたします。自分の文章ほど、恐ろしいものはない。どんなに着飾ろうと、おどけようと、表情を気取ろうと、そこに映っている自分から逃れることはできない。自分の文章は、自分自身を映し出す鑑であることをいまさらながら実感いたしました。



 今から10前年まえから5年前あたりは、現在からは想像できないぐらい境遇で苦しんでいました。あの頃は、逆風の中を進んでいたために緊張感がありました。そんな頃に、ニコルソンの『外交』に出会いました。イタリアの外相を務めたソンニーノ男爵が書斎のマントルピースに刻ませたという言葉が印象に残りました。私自身は、外交そのものと縁はありませんし、ラテン語はわからないのですが。



"Aliis licet: tibi licet,"??"others may: you mayn't."
「他人はそうであるかもしれないが、お前はそうであってはならない」。



 変な意味での緊張からもはや解放された現在は、もう一度、この言葉を噛み締めなくてはゆけない。私みたいな凡人は、同じ失敗を必ず繰り返す。愚かさから逃げることはできない。しかし、愚かさを制御しようとしなければ、単なるバカだ。愚か者が愚かさから逃げる努力は、徒労かもしれない。だが、労苦を惜しむようになっては、もはや人間ですらない。

posted by Hache at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ごあいさつ

2006年02月24日

10日が過ぎて

 ブログなるモノを始めてから10日が過ぎました。なにしろ名称が『寝言@時の最果て』ですので、人があまり集まっていただいては困るのですが、「最果て」の名にふさわしく、枯れたサイトになっております。午後11時32分時点で累積アクセス数が323。心優しい原田様がお声をかけて下さいましたが、コメント数は2。ブログをつくることをおすすめいただいた、やじゅん様のところで「自爆テロ」を試みた結果、一時はアクセスが70件を越えましたが、ここ数日、25件前後でで過疎の地にふさわしい状態が続いております。いま、この記事を御覧になっている方のうち、少なからぬ方がいつまで続くのだろうかと、あたたかく見守ってくださっているのではと想像いたしております。ちなみに私がココログの機能を把握していないだけかもしれませんが、どの方が見ているのかはまったくわかりません。当方で把握できるのは、時間別アクセス数や御覧になっているパソコンの「お気に入り」なのか外部リンクからお越しになられたのかという程度であります。「寝言」にふさわしく、夜10時から午前2時にピークがございます。一時期は、お昼休みの時間帯にアクセスが集中しておりましたが、午後3時4時にもう一つのピークが移動しており、運営している者も「?」でございます。

続きを読む
posted by Hache at 01:38| Comment(2) | TrackBack(0) | ごあいさつ

2006年02月13日

はじめまして

 このblogを運営しているHacheと申します。HNの由来は、『クロノ・トリガー』という当初はSFCで発売されたゲームの中の登場人物です。ゲームをやっていない方でこれからトライする方にはネタバレになりますので詳細は省きますが、「時の最果て」というところでいつも一人で居眠りしている老人です。別名「時の賢者」だそうですが、とても賢者には見えない、ご老人です。居眠りばかりしていて趣味がなさそうなことに共感してこのHNを採用しました。なお、ゲームではこのご老人は「時の卵」というキーアイテムを開発していますが、私は開発しておりませんのでただの居眠りばかりしている役立たずです。あしからず。このblogではHacheが夢で見た出来事を記してゆくつもりです。奇特な方からコメントを頂ければ幸いです。なお、お声をかけていただくときは、"Hache"ではなくて「ハッシュ」でお願いいたします。私のHNを書き込むたびに入力モードを変換していただくのはご負担だと思いますので。

posted by Hache at 17:38| Comment(2) | TrackBack(0) | ごあいさつ